諸行無常

久し振りの更新です。最近、色々な変化が続いて、つくづく諸行無常を感じています・・・

諸行無常とは、その字のとおり、
「この世のあらゆるものはすべて移ろい行く」の意で、
「形あるものは必ず壊れる」という、
仏教のテーゼのひとつ。

8月にお袋が急逝し、
実家に一人残った親父の生活確保のためのあれやこれやで、
何度も信州方面を往復し、
その前には、春から夏にかけてリストラのために多くの仲間が会社を去り・・・

ふと気が付けば、もう秋、
そういえば、まったく山へ行っていない(行けてない)
自分に精神的・時間的余裕がなくても、時の流れは変わらず。

先日、仕事で上京した折、有名テレマーカーのRさんと
上野で久し振りの再会・飲み会、いろいろ話しして、
また、山へ行きたくなった。

--------------------------

話は変わりますが、
山へは行けてませんでしたが、ビデオ撮影の方は続けていました。

今日は、宇都宮のイベントに出場する某HULAスタジオさんを
半屋外で舞台ビデオ撮影。

画像

最近は、ビデオカメラのアクセサリーシューに、アクションカメラを
取り付けて、広角で撮ることが多い。

親亀の背中に子亀を載せて・・・的な。
この画像も、そうやって撮った動画から切り出したもの。

画像

編集してディスクにする際に、アクションカメラの動画をP in Pしてもいいし、
そのまま使ってもいいので、軽い子亀(SONY HDR-AZ1)を親亀(XF205)に
載せて撮ることが多い。

--------------------------

さて、
雪が降る前に、なんとか時間を作って、山登りの感覚を思い出さないと。
来月には、もう、狭い山がオープンして、次のシーズンが始まるからね・・・





"諸行無常" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント