2008.4.30 木曽駒ヶ岳2,956m、伊那前岳 スキー滑降

実家に行くついでの速攻登山、昨年GWに続き今年は木曽駒(2,956m)へ足を伸ばした・・どうせなら、と周回コースにした。千畳敷カール底から乗越浄土へ登高、さらに中岳を経て木曽駒へ・・

画像


駒ヶ岳山頂は風が穏やか、雪質はザラメ、こんな日は滅多に無い、天気に恵まれて楽しんだ
画像


画像

山頂からは黒川源頭を標高2,700m位まで降り、伊那前岳へ登り返し・・・
この山域は斜面が急なので、シールでは無理、板は担ぎでアイゼン+ピッケルで登高・・・
最後は、伊那前岳2,911mピークから眼下の千畳敷カール目指しての急斜面の大滑降

平日のせいか登山者が少なかった・スキーを担ぎ上げた方はもっと少なかったようだ
(画像は、宝剣岳と空木岳方面をバックに木曽駒山頂で)


→本日のルート(GPS軌跡)

→滑降ルート画像(山頂-黒川源頭)

→レポートへ/『HAMA’sフィールドノート』本館HPにリンク

"2008.4.30 木曽駒ヶ岳2,956m、伊那前岳 スキー滑降" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント