【動画】2015.3.28 会津駒ヶ岳から大戸沢岳へ、テレマークスキー周回

2015年3月28日 大戸沢岳往復、会津駒ヶ岳往復に続いて、この2つの山を繋いだ周回ルートに行ってきました。

滝沢橋登山口から会津駒ヶ岳へテレマークスキーで登り、
大戸沢岳へ稜線を縦走して、大戸沢岳北東尾根を三岩沢と中ノ沢の出合まで滑降しました。

稜線から沢床まで表面パックされた手強いモナカ雪で苦労しましたが、
下大戸沢の蕗ヶ平スノーシェッド付近にデポした車まで日没前に無事に戻りました。

YouTube動画


YouTubeページで再生
https://youtu.be/UeUllENrCkE

------------------------------------------

大戸沢岳北東尾根のドロップポイントから三岩岳を眺める
画像

------------------------------------------

今日のルート(GPS軌跡をGoogle Earthにプロット)
画像

------------------

先週の縦溝は、リセットされたようだ
画像

しかし、山頂付近は風紋ができている(源六郎沢源頭)
画像

もはや、お約束の燧ヶ岳・至仏山の山頂写真
画像

先週は「会津」の文字が見えていたが、また積もったようで「会」だけ出ている
画像

中門岳と、その奥には奥只見方面の山々
画像

会津駒ヶ岳から稜線続きの大戸沢岳へ向けて縦走
画像

大戸沢岳から、北東尾根を滑降
画像

稜線からのドロップ直下は、無木立の大斜面になっている
画像

期待むなしく、稜線から沢床まで、パックされたモナカ雪だった

三岩沢と中ノ沢の出合
画像




この記事へのコメント

2015年03月29日 17:16
つるべ師匠の最後のシーンで爆笑。こりゃキビシ~。
写真はすごくいい雰囲気だけど、足元は苦戦だったんですね。
HAMA
2015年03月29日 18:48
N家たけちゃん、
外板がモナカに引っ掛かってそのまま大回転、と模範的なシーンでした(師匠、ゴメンナサイ)
板厚4cm位のモナカ表面の下は柔雪が数十㎝以上、稜線上からどこまで下れども変わらず、結局、出会いの沢床から国道スノーシェッドまでも日が傾いた夕方の日陰雪になってしまい、固くて板が走るけど曲がれない状態で苦戦しました。
riQ.
2015年03月30日 13:12
ラストの見せ場も素晴らしいですが、大斜面で手を取り合うお二人がうつくしい…
HAMA
2015年03月30日 23:37
riQ.さん、
無木立大斜面でのシルエットショットがとても絵になってました。
斜光で雪面が反射して、一見、フィルムクラスト?って感じが、トンデモナカが現実で、なかなかうまくいかないもんですねー
でも、そんなこと感じさせないテレマークを見せてくれた滑りを採用させてもらいました

この記事へのトラックバック