ステディカム・・・

映像撮影の薀蓄が続きますが、ステディカムって、知ってますか? 昨日のブログ画像(MOOK本)に載っているカメラマンが持っている(身に着けている)怪しげ?なカメラ機材のことです・・・

ちょっと前の、YouTubeからの画像ですが、ステディカムは、コレ
画像

もうちょっと判りやすい、YouTube動画を見てみましょう
これは、昨年のCP+に展示されていたステディカムのブースで撮った映像です
http://youtu.be/UBRcSsuPYx4


ステディカム、と云えば・・・

あの映画「ロッキー」で使われたことで有名です

どのシーンが有名かというと・・・
これもYouTubeにアップされているシーンですが、
この最後の方で、ロッキー・バルボアが階段(フィラデルフィア美術館)を
駆け上がるシーンがあります
駆け上がるロッキーを横から追いかけつつ撮影している訳ですが、
これはステディカムを使ってぶれなく撮影されている、という訳なんです

http://youtu.be/-ZKhpbfR-LE

以下は、ネット上で紹介されている内容のコピーですが、
「ロッキーの名シーンの一つに「フィラデルフィア美術館の階段を駆け上がるシーン」が
ありますが、あのシーンが素晴らしいのはステディカム撮影が躍動感を生み出している
ことがその一つ・・・」

普通、手持ちで動画を撮る場合、何らかの手ブレが生じてしまうわけですが、
カメラ自体の手ブレ補正が如何に強力になったとはいえ、それだけでは
不足なため、ステディカムのようなメカニズムでブレを補いつつ、スムースな
撮影を補助するわけです

割と身近な例では、結婚式などの「撮って出し」の映像など、最近は一眼レフで
動画撮影するケースが多いようですが、折角のシーンが手ブレでは悲しい訳で、
そんな場合、ステディカムを使うと、ブレの少ないきれいな映像が撮れると
いう訳ですね

上の画像のような大げさなものでなくても、一眼レフカメラ用のステディカム
あるようです

もっとお手軽な、i-phone用とか、デジカメ用のステディカムも、市販されていますね
もはや、ステディカムは、一般的になったといえますね

私もビデオカメラ用に試してみたいと思いつつ、なかなか機会がありません・・・




この記事へのコメント

なお
2014年06月11日 22:33
このかっこうで滑ってたらちょーカッコイイです♪
HAMA
2014年06月12日 06:28
なおさん、ここまででかいカメラ用のゴッツイ装備は実際の山ではあり得ないでしょうが、最近流行りのヘルメットカメラでよく使われているGoProなんかの小型アクションカメラ用の片手で持つヤツを使っているその筋の人はいるようで、「アクションカメラ ステディカム」で検索するとYouTubeに幾つもその筋の映像が見られますね
Hat
2014年06月12日 22:30
並走して撮ると、手振れひどくて酔ってしまいそうな映像しか取れないですよね。
コンパクトで軽いのがあれば、ザックに忍ばせておきたいなって思ってしまいます。
HAMA
2014年06月13日 05:40
Hatさん、そうですね
デジカメやGoPro、i phone用に、やじろべえみたいな小型のステディカム スムージーというのがあるようです

この記事へのトラックバック