2014.4.26 会津駒ヶ岳

2014年4月26日 桧枝岐・滝沢橋から会津駒ヶ岳を往復しました。林道は全然除雪されていないので、国道脇に駐車して、なんと、この時期でも冬道の谷筋をシールで登り、アンテナ跡まで。山頂は言うまでもなく、尾根も谷もいつもより1ヶ月は雪が遅く残っている感じでした・・・ (今回は、動画はありません。。)

日曜日に至仏山を誘われたけれど外せない用事があるので、きっと大混雑の至仏山に一人で行ってもつまらないと思い、ちっとは静かだろう会津方面の燧ヶ岳か会津駒かと思っていたところ、七入から御池間は路肩の積雪が崩れる恐れがあることから未だ開通しないという。そんな訳で、今週の行き先は会津駒ヶ岳へ。

山頂標識 「会津駒」だけ見えていて、「ヶ岳山頂」は未だ雪ノ下
画像

春霞のせいで、燧ヶ岳が霞んでいます。

----------------------------------

滝沢登山口から上の林道は積雪、まったく除雪されていません。
画像

冬道の谷ルート、今日は何とか登れましたが、もう賞味期限切れでしょう
画像

アンテナ跡上のブナの疎林 ザラメで雪は良いんですが、多数の登る人の靴跡でデコボコです。
画像

やがて見えてくるこの景色、山頂目指して、もうひと踏ん張りです。
画像

次第に近づいてきた山頂 キレイな雪です、表面はフィルムクラストです。
もうトレースが付いています。
画像

山頂直下は白一面
画像

定番の山頂写真 周囲の山々も雪が多いようです。
画像

これまた定番の、中門岳方面の写真
画像

山頂から大戸沢岳方面 ずっと雪は繋がっています
画像

今日はきっと雪は多いだろうからと、
山頂から大戸沢岳へ向かい、大斜面を滑って再び登り返して
会津駒から戻ろうと密かに考えてきましたが、山頂到着時刻(丁度12時)を考えて、
無謀な計画だと悟りました。(実行できてません・・)

山頂まで行った、という証拠写真を。
画像

山頂から源六郎沢の底まで滑って行きたい衝動を堪えて、適当なところから登ってきた尾根へ戻ります。
画像

この後は、登ってきた尾根を忠実に、冬道(谷ルート)で帰りましたが、もう、冬道は所々雪が切れかけていて、谷の芯には穴が開きかけていて、更に、登り上げる尾根の雪庇が崩れてきそうで、もう賞味期限切れですね。

-----------------------------------

今日は何故か登りでペースが上がらず、後から来た何人もの登山者やスキー屋に抜かされました。途中で眠くて仕方なかったし、寝不足だったかも。

さて、今シーズンは、あと何日滑れるでしょうか・・・







この記事へのコメント

みどぽん
2014年04月28日 20:42
こんばんは。当日は、会津駒への林道入り口から国道までの縦列駐車の車を横目でみて通り過ぎ、大杉岳をめざし七入に向かいました。
前日夜に断れない飲み会があったため、土曜日は朝5時に家を出て、桧枝岐に着いたのが9時半。七入を出発したのが10時20分。ぶな平から大杉沢右岸の尾根から山頂の往復で七入に戻ったのが午後4時半でした。
最初の予定では、出発時間の関係で会津駒か大杉のどちらかの途中までの予定でしたが、結局、大杉を選択し山頂に行ってしまったので、翌日の至仏山は、疲労困憊で細革では全く滑りになりませんでした。
HAMA
2014年04月29日 05:53
みどぽんさん、おはようございます。
檜枝岐でプチ・ニアミスだったようですね。朝は8時頃に登山開始、会津駒からの戻りは15時頃に、かどやで味噌ラーメンしてました。大杉岳も候補の一つでした。安定した天気と、結構よい雪質でしたね。燧ヶ岳はいつ行かれますか? こちら17か18に行こうかと思います。
2014年04月30日 09:17
私も26日はひとりで会津駒でした。すれ違ったテレマーカー、ひょっとしたらHAMAさんかも?と頭を過ぎったのですが、もし人違いだったら恥ずかしいなと声を掛けられませんでした。

7枚目の写真、「山頂直下は白一面」に写っているのは私です。

また、どこかで見かけましたら今度はお声を掛けさせていただきます。

やまとそば
2014年04月30日 19:00
こんばんは。
HAMAさんが行かれた明くる日、木の階段下へと突き上げる冬道へブロック雪崩があった様です。
29日に行って来ましたが、駒もかなり雪が溶けた様です。
燧ケ岳に入りたいのですが、5月になる様です。
HAMA
2014年04月30日 19:45
けんいちさん、お久し振りです。
そうでしたか・・思い出しましたよ、駒ノ小屋下のショートカット・コースを自分より下側のコース取りで抜かして行かれたテレマーカーは、けんいちさんだったのですね、その時は気づきませんでした。
また、何処かでよろしくお願いします。
HAMA
2014年04月30日 19:50
やまとそばさん、こんばんは。
29日にも行かれたのですね。1回目の参考記録(ブログ)を拝見して、もう冬道は使えないと思っていましたが、先行者が迷いもなく沢ルートで行ったので、付いていきました。帰りも何も考えずに冬道を下りましたが、確かにやばそうな感じはしてました。ブロック雪崩の写真見ましたが、あんなのが来たらひとたまりもありませんね、気を付けなくては・・・
燧ヶ岳、今年は道路の開通の遅れで5月になってから賑わいそうですね。それはそれで楽しみですね。
お会いした際は、よろしくです。
chippy
2014年05月01日 20:14
ご無沙汰しております。
日曜日に群馬の方々と至仏山ご一緒させてもらった時に、栃木チームのまっちゃんと初めてお会いしました。期待の新人のようですね!
至仏山ではご一緒できませんでしたが、GW明けの燧ケ岳(11日に計画があるようです。)で、ご一緒出来たらうれしく思います。
HAMA
2014年05月01日 22:30
chippyさん、こんばんは
至仏山、良かったようですね
燧ヶ岳、11日は、こちら年寄り(親)の様子を見に実家へ行かなければならないので、17か18に予定してます
また、今度、ご一緒したいです
なお
2014年05月03日 09:47
一日遅れで小屋泊してきました。
登山道をヘリポートまで(だったかな?)板担いで登りました。
一日の違いで状況ぜーんぜん違いますねー!
けんちゃんも土曜日に行っていたなんて、あえずに残念!
HAMA
2014年05月04日 21:18
なおさん、こんばんは
残念! 1日違いでしたか。駒ノ小屋泊、いいですね。(未だ、未体験)
また今度、一緒しましょう ・・・ 燧とか

この記事へのトラックバック