2014.3.9 好天、展望良し、雪良し! 箕輪・鉄山西尾根・中原ルート BCスキーツアー

2014年3月9日 今季2度目の箕輪山方面のBCスキー。前回(1/25迷い沢ルート)はホワイトアウト、今日は前回以上のロングの中原ルート、予想に反して好天で展望良し雪良しで、無事にリベンジできました。・・・

TOP画像: プロペラ碑から高度を落としつつ、仏沢源頭へ。
画像

-----------------------------------

みどぽんさんからのお誘いで、煙突おじさんの山スキーツアーに参加、総勢10名と大勢。
今日は、茨城、福島、宮城、栃木から、山スキー8人、テレマークスキー2人、が集まりました。

<今日のルート>
GPS軌跡
画像

青色:今回の中原ルート軌跡
緑色:(参考)1月25日の迷い沢ルート軌跡

-----------------------------------

いつものように箕輪スキー場を起点に、
箕輪山の山腹を巻いて鉄山避難小屋を目指し、
小屋で大休止後、プロペラ碑をかすめて、ずっと下る。

画像

画像

今日は、シュカブラ斜面の上に箕輪山山頂も見えている。
画像

前方左手に、鉄山山頂方面が見える。
画像

この付近、風が強いので樹木が無い。
行く先の鉄山が見えているので、心強い。
画像

このだだっ広いところは、箕輪山と鉄山の間のコル
画像

だんだん近づく鉄山
画像

鉄山に近づいた頃、ガスが出た。
避難小屋の近く、北西方向に、今まで気が付かなかったツアー標識があることを教えてもらった。
これは、今度来る時に小屋の目印になるので、GPSにマーク。
画像

鉄山避難小屋、氷雪の装いでは無くなりつつある。
画像

判りにくいが、鉄山避難小屋から見た鉄山山頂方面。
画像

その鉄山山頂方面に向かった途中から、避難小屋を振り返る。
風が強く冷たく、ただただ寒いだけなので、山頂まで行かずに小屋へ引き返した。
画像

大休止後、小屋から外へ出て見ると、意外にも晴れていた。
ただ、風は冷たい。
画像

鉄山西尾根をプロペラ碑へ、
ここからは、西方向正面に磐梯山が良く見える。
画像

ここから見える、安達太良山。
それにしても、よく見えている。
画像

シュカブラ地帯を下ってくると、次第にスキーで快適に滑れる斜面が出てくる。
画像

下って来ても見えている、山頂。
画像

標高1,500m付近の1段目の斜面手前から、進路を左手方向に取り、
ここを真っ直ぐいく迷い沢ルートとは離れて、中原ルートへ。

次第に、雪の嵩は増え、低温ゆえのパウダー斜面が続く。
画像

良い雪斜面も、大勢で滑れば、このとおり。
画像

船明神山方面でしょうか。
画像

凹んでいるところは沼ノ平、昔の爆裂火口跡であることがわかる地形ですね。
画像

こんなオープン斜面も現れる。
この先の植林帯のアップダウンをこなせば、もうすぐ中原集落だ。
画像

高森川の河川敷を、駐車場所へ戻る。
画像

------------------------

総勢10名と大人数にもかかわらず、皆さんベテラン揃いだったこともあり、
ロングルートにもかかわらず、2時過ぎにはツアー終点の中原集落まで降りてしまった。

この時期としては、好天+展望+雪質良に恵まれ、大満足のツアーでした。

ご一緒しました山スキーerの皆さん、どうもお疲れさまでした。


動画も撮ったので、そのうちに・・・

この記事へのコメント

みどぽん
2014年03月10日 19:16
お疲れ様でした。
いつもお誘い頂いているので、どうかなと思って声をかけさせていただきました。
箕輪山~鉄山のめったにない天候と景色と雪質のバランスに加え、メンバーの足並みが揃っていたので、ややロングなツアーも終わってみれば4時間半で温泉にもゆっくり入れて満足のツアーでした。これからもよろしくお願いいたします。
HAMA
2014年03月11日 06:50
みどぽんさん、どうもお疲れ様でした。
ガスが有るときと違い、強風地帯の箕輪山・鉄山ならではの灌木の開放的な地形と景色を見ながらの登り、尾根上プロペラからの安達太良山や磐梯山の眺め、樹林帯の新雪とルートファインディング、振り返って見た胎内岩や船明神山の特徴的景観など、ロングツアーならではの印象深い楽しみがありました。にも関わらずスピーディーな行動だったのは、煙突おじさんの東吾妻ツアーで一緒したことがある皆さんの足並みが揃っていたからこそでしょうね、楽しかったです。
大人数でも珍しくテレマークはみどぽんさんと私だけというのも印象に残りました。
これからは春山、また、ヨロシクです。
煙突おじさん
2014年03月11日 07:16
HAMAさんお世話になりました。
3月にしては季節はずれの新雪に恵まれて
しかも快晴とは信じられませんでした。
やはり、山スキーは行って見ないと分かりませんね。
滑りやすいところを選んでいると、やはり、当初のルートと
外れてしまいました。
本当は,民家のところに下るつもりでした、なかなか、うまくいきません。




HAMA
2014年03月11日 19:02
煙突おじさん、お世話になりました。
お陰様で、好天・展望・好雪質の三拍子そろった楽しいツアーでした。
鉄山までの効率の良いルート取り、プロペラから迷い沢と中原ルートの分岐点の見極め、中段から下部の微妙なアップダウン、と無駄を感じさせないツアー案内っぷり、さすがです。ややもすると好天だが悪雪となるところ、樹林帯に積もった新雪と青空好展望、この上ない良条件も幸いして、滑って良し景色を堪能して良しと、これまた充実した、なかなか無い機会でした。下り降りた先は、余韻に浸りながら川床をデポ車まで、ゆるりと戻ることができましたので、それはそれで良かったと思いますよ。。

この記事へのトラックバック