車窓・・・C1266牽引「SLもおか」に乗車 (画像編)

大雪が降った後の2月16日、かねてからの計画を実行しました。SL列車に乗車して、走っている車窓からSLを写そうというもの・・・

どうせなら、雪が残っているうちに・・・と、実行した訳です。
いつも沿線で撮っている真岡鉄道のSL、車窓から見たらどんな感じか、興味津々な訳・・・
実は、このSL列車に乗るのは、初めて。

50系客車3両のうち、茂木行きは、最後尾の車両に乗りました。

乗車したのは、益子から茂木までの往復。
そのほとんどで窓を開けて、ビデオカメラを突き出して、動画を撮りました。
寒かった・・・

画像は、その動画から切り出したもの・・・

市塙 → 天矢場
画像

天矢場 → 茂木
画像

市塙 → 天矢場
画像

多田羅駅の発車後にある定番の撮影地では、カメラの放列
画像

終点の茂木駅で一旦降りて、入れ替えを
画像

益子駅まで戻って下車、ホームで出発を見送る
画像


蒸気と煙と汽笛を、存分に楽しみました。

駅出発の汽笛など、実に感動モノですなぁ・・・

定番の撮影地は、雪が積もった後のせいか、大賑わい。

新たに、ビデオ撮影に好適な穴場ポイントも見つけたりして、今度行ってみよう。

煙とドレイン、汽笛のポイントも、大体判りましたし・・・

通して撮った動画編は、そのうちに。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック