HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の尾瀬の星空を・・・

<<   作成日時 : 2013/09/29 16:52   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

久し振りのテント泊、3年振りです。その目的は二つ・・・

実に3年振りのテント泊で、尾瀬沼のキャンプ場へ。

この週末の天気が安定しているという天気予報どおり、晴れました。

目的のひとつ目は、腰の調子を確認するため。
腰(脊柱管狭窄症)の手術後、重いテント泊登山は封印してきました。
テント1泊程度の荷物、しかも、水の心配をしなくてよいので、
テント泊装備を担いだまま、ついでに尾瀬沼一周しても
どうということなく、無事に封印を解くことができました。
しかし、春山には、スキー板を担いで登っているんですね。

二つ目は、尾瀬の星空を撮影するため。
明け方には、燧ヶ岳付近の雲も取れて、空一面に星が現れた。
東南側に月が出ていたので、空が青っぽく明るくなったのが残念だが、
それ以外は無事に、北極星を中心に軌跡を描く星空の撮影ができました。

画像の左下にシルエットで写っている山は、燧ヶ岳です。

約20分間のインターバル撮影画像
画像

単発で撮影した画像
上のインターバル撮影画像と見比べると、
北極星を中心に、星が軌跡を描いていることが判ります。
画像

こちらは、昼間に、ほぼ同じ位置から同じ方角を写したもの。
画像

--------------------------------------------

ほんの少し紅葉には早いが、もう、黄葉紅葉しているものもあります。
画像

定番の画像、大江湿原はちょうど草紅葉が見頃。
画像

大江湿原、振り返る(沼と反対の方向)と、こんな感じ。
画像

尾瀬沼のキャンプ場は、再整備後は尾瀬沼ヒュッテが管理しているが、
午後1時から受付開始、時間が早いので、素通りで、
テント泊装備のまま、時計回りに尾瀬沼一周してみることにした。

早稲沢あたりから、沼越しに燧ヶ岳。
雲の感じといい、草の様子といい、秋の尾瀬。
画像

南岸から、沼に写る、逆さ燧ヶ岳。
画像

テント場には、12時半頃に着いた。ささっと張って、のんびりした。
その後、夕方にもう一度、三平下方面の早稲沢あたりで、
夕暮れの沼と燧ヶ岳。
画像

日没場面は、長蔵小屋付近まで戻り、沼と燧ヶ岳を両方入れて。
画像

(おまけ)
尾瀬沼キャンプ場は、完全予約制。板張りで快適、かつ、のんびりできます。
3年振りの、BlackDiamond ONESHOT
画像


翌朝(29日)も晴れた。朝日が山頂に当たり始めた、燧ヶ岳。
画像

--------------------------------------------

封印していたテント泊、幸先良く、再開できた。

今回、夜半に雲が出たりして、タイムラプス動画は撮れなかった。
(結構、夜は寒かったのと、やはり、夜は動物の気配があちこち・・・)

昼間の動画は、一杯撮りました。これは、また、今度。

星空の軌跡の方は、夜は山に雲が掛かり、諦めかけたが、
夜明け前の再挑戦で雲が晴れて、シルエットになった燧ヶ岳を
共に撮れて良かった。

各方面の山は紅葉の盛り、「テント泊」+「星空」、
さて、次は、何処へ? ・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
腰の調子、もう全然大丈夫そうですね!

泊まりで山に行くとなると山と一緒に星空や天の川を撮影したくなるので
最近はテント泊より一眼と三脚を優先させてしまいます(笑)
しかし、北極星って本当にピタリと動かないんですね! 
少しは動くものかと思ってましたが、ちょっと驚きです。


みっちー
2013/09/29 21:35
単独行ですか
考える時間がたくさんあってよかったですね。
自然の中にいると,何故か、人に優しい気持ちになれます。
最近は、釣りばかりで、山に行って無いな。
煙突おじさん
2013/09/30 07:58
お久しぶりです。
腰回復後はスキーを担いで登られているので、まったく心配無用だと思っていましたが、今回がお試しテント山行だったとは!!

さて、確かにニアミスしてます。
我が家が尾瀬沼の南岸に下りてきたのは13時過ぎ、三平峠下で花豆ソフトを食べて出発したのが14時ちょっと前だと思います!
惜しかったですね〜♪
Mt.Racco
URL
2013/09/30 12:13
みっちーさん、恐る恐る、テント装備を背負いましたが、大丈夫でした。
さすがに、一眼カメラと重い三脚は避けましたが、軽い三脚とビデオカメラとコンデジは持って行きました。星空撮影は(新)コンデジで撮りました。なんか、はまりそうです(笑)、あ、キヤノンのです。
HAMA
2013/09/30 19:22
煙突おじさん、テント泊でゆったりした時間を「ああ、贅沢だな・・」と思いつつ、楽しんで参りました。お金掛けずにリフレッシュでき、体調の確認と、好きな事に時間が使えるシアワセに浸り、「また、来よう・・・」と思いつつ、戻りました。良かったです。ぜひ、どうぞ・・・
HAMA
2013/09/30 19:27
Mt.Raccoさん、レポート見てビックリしました、ホント、数時間の差で遭遇してたかもしれません・・・三平下は、空いていましたが、花豆ソフトは旨かったですか? さてさて、テント泊も再開できそうなので、調子に乗って、俄然、その向きで第2弾を考え始めました・・・
HAMA
2013/09/30 19:30
 おーっ、尾瀬でテント泊ですか。良いですね〜。(^^
ONESHOT利用ならツエルト+ポールと重量が殆ど変わらない
のが良いですね。

 その上、星空を眺めて写真も撮るなんて、なんてロマンティック
なんでしょう。真似してみたいものです。(^^
ファーマー佐藤
2013/09/30 21:24
ファーマー佐藤さん、3年振りに袋から出して張ったテントは、取り敢えず、カビもやぶれもなく使えて安心しました。いつもは日帰りの尾瀬ですが、喧騒の時期を外してのんびりテン泊もいいもんだ、と思いました。
HAMA
2013/10/01 00:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の尾瀬の星空を・・・ HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる