星の軌跡・・・

今晩は、台風が遠ざかった後に星空が現れた。星の軌跡を撮影してみた・・・

画像

この画像は、断続的に20分間、露光したもの。

地球の自転で星が軌跡を描いた、というのが正しい。

きれいに同心円上を移動する星の様子が見られます。

20分でも、これだけ移動するんですね・・・


今週末、晴れていたら、某山の中で、星空のタイムラプス動画撮影に挑戦してみよう・・・

タイムラプスとは・・・

インターバル撮影(定位置で一定時間の間隔(秒単位~)で写真を撮影)し、
そのインターバル撮影した写真を動画風につないで、たとえば、2時間の
様子を10秒くらいで再生したもの。

よく、花がつぼみから咲いていく、早回しの映像を見ることがありますが、
あんなイメージですね。

星空のタイムラプスでは、北極星を円の中心として、
星が同心円状を回転する映像の感じになります。

さあ、うまく撮影できるでしょうか・・・

もっとも、空が晴れたら、の場合。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック