HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.6.8 裏那須縦走(大峠/流石山/大倉山/三倉山)・・・

<<   作成日時 : 2013/06/09 18:34   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

この週末もカラ梅雨的に降らない様子なので、裏那須の縦走(尾根歩き)に出掛けました、約1年振り。昨年(6/30)は見頃を終えていたアズマシャクナゲとミネサクラはどうでしょう ・・・大倉山から先はシャクナゲ街道でした・・・

見頃のアズマシャクナゲ (大倉山〜三倉山)
画像

----------------------------------------
2013年6月8日(土)

くもり時々晴れ

単独

大峠から流石山-大倉山-三倉山の往復 (片道約3時間)

ルート(Google EarthにGPS軌跡をプロット) ↓クリックで拡大表示
画像
----------------------------------------

アプローチの良い那須甲子道路を通り、トンネルを抜けたら雨、
まあ、雨でもいいか、と道の駅「しもごう」の先を
「→観音沼」の看板のところで左折、
舗装された林道を行くとまもなく観音沼。
更に進み、林道終点まで行く。
林道は途中から未舗装になるが、駐車場まで特に荒れたところは無く、
他に居ない駐車場に停めてしばらくすると、数台やって来た。
この時点で未だ小雨が降っていたが、合羽を着るほどでもないので、
そのまま大峠へ向かう。

雨に濡れたムラサキヤシオ
画像

大峠に着く頃には雨も上がったので気分も上昇、現金なものだ。

行きに撮りそびれた、大峠から見上げた大峠山 (帰りのこの時は晴れましたが・・)
画像

大峠山までの、ちょっと急坂を登る両脇にはイワカガミが咲いている
画像

流石山に登る途中から見た茶臼岳 中央の斜面の白い2点は三斗小屋と源泉
画像

ミツバオウレン
画像

稜線に上がると、あまり展望は期待できないものの、ガスっていないようだ

ムラサキヤシオ
画像

ノリウツギ
画像


1ピーク目、流れ石山の山頂です
画像

さらに進むと、縦走路の尾根が見渡せるようになる
”ミニ飯豊”と形容されるように、飯豊連峰の尾根のように見える
画像

流石山から、一旦下って振り返る
画像

ミヤマキンバイ
画像

ミネサクラも、未だ咲いていてくれた
画像

五葉の泉は、未だ半分以上の雪が残っている
画像

シャクナゲが咲いている辺りから、大倉山は近い
画像

2ピーク目、大倉山の山頂です
画像

アズマシャクナゲ、淡い色
画像

こちら白い色のは、他ではあまり見当たらなかった
画像

ムラサキヤシオの咲く稜線から、目指す三倉山の尖った山頂が見えた
画像

三倉山まで、あとひと登り
画像

着いた山頂には誰も居なかった
晴れていれば、二岐山などがよく見えるのだが、
残念ながら展望は無し
これでは、ビデオカメラも出番無し・・・

画像

展望が無い分、ウグイスの合唱をしばし聴いて軽く昼を食べ、再び戻りに掛かる

戻りは、流石山まで誰にも会わず
・・・ということは、裏那須の縦走路は貸し切りだった、ということ・・・?

流石山に若者数名、そのうち二人は自分と同じ登山靴(スポルティバ トランゴ・アルプ)を履いていた
先方が気付き、ちょっと話した

大倉山のシャクナゲを教えてあげた

大峠へ下り、駐車スペースへ戻った途端、雨が降り始めた

展望は今一つだったが、梅雨時にもかかわらず、裏那須の縦走尾根歩きが楽しめ、
満開のアズマシャクナゲが見れたので、満足だった

道の駅「しもごう」で、蕎麦を食べて、帰途についた


→2012年6月30日の裏那須縦走の記事へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
hamaさん、こんばんは。こちらは今日も雨が突発的に降って、地上は洪水です。
裏那須の縦走、確か何年か前に行きました。やっぱりその時も雨が降ってきて、縦走してしばらくしてから引き返しました。花はやっぱり、綺麗ですねー!イワカガミを見た時は泣きそうになりました。懐かしい!
最後にhamaさんの撮影グッズが写ってましたね。あのお陰で、いつも美しい映像を楽しませていただいているのですね。ありがとうございます!
次はあそこかなー?駒⚪湿原?タイ航空の雑誌でそこが取り上げられていましたよ。ワタスゲで。楽しみにしてますー(^^)
t村妻
2013/06/11 21:40
t村妻さん、雨季って、スコールが結構激しいんですね。
こちらは、やっと梅雨らしくどんよりした天気になってきました。
裏那須の山開きは来月ですが、今の時期の方が花は良いし、涼しいし、なんといっても、山が静かです。
今回もビデオを撮りましたが、展望の方は今一つで花の絵ばかりになりました。気が向いたら編集してみます。駒止湿原のワタスゲがそんなところでも取り上げられているんですか、今年の開花はどうでしょう、楽しみ〜♪
HAMA
2013/06/12 23:06
すてきすてき画像にうっとり。。
ここはこの季節がベストでしょうかね〜
なお
2013/06/19 18:11
なおさん、
返信遅くなりました(``)
静かなので、梅雨の晴れ間が狙い目かと。
でも、夏も秋も、いいです。
(相当)がんばれば、スキーもできそうです。
HAMA
2013/06/21 09:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2013.6.8 裏那須縦走(大峠/流石山/大倉山/三倉山)・・・  HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる