動画を追加 → 2013.6.1 燧ヶ岳→ナデッ窪、残雪登山

梅雨入りしましたが、週末(土曜)は晴れるというので、ちょうど1年前にも行った、燧ヶ岳・残雪コースを歩いてきました。 御池→燧ヶ岳(俎嵓)→ナデッ窪→沼尻→大江湿原→沼山峠 ・・・

--------------------------------------------

2013.6.2 YouTube動画を追加しました


YouTubeのページで再生↓
http://youtu.be/MilWGmn6Kuc

YouTubeチャンネル「HAMA'sの山&鉄 通信」
http://www.youtube.com/user/YAMANOHAMA

--------------------------------------------

ナデッ窪の雪渓を上から眺める
画像

ナデッ窪の雪渓の途中から上を眺める
画像

ナデッ窪の全景/沼尻にて
画像

------------------------------

雪は、昨年に比べて多く、未だ沢山ありますが、
御池から広沢田代まで寸断しているためか、
スキーの人は皆無でした。

ただ、ナデッ窪の急斜面を見たときは、
「スキーだったら、面白そう・・」と、今年も思いました。
来年は、板担いで行って、ナデッ窪を滑降しようかな?・・・

ナデッ窪の急斜面は、上から下までびっしりと雪がついていました。
昨年は、アイゼンとストック1本だけで少々心細かったので、
今年は、ピッケルも持参したので、何の不安も無く、サクサク降りました。

◆今日のルート(Google EarthにGPS軌跡をプロット)
 画像

------------------------------

前後しますが、

熊沢田代手前から、燧ヶ岳を眺める
この景色、何度見ても、素晴らしい・・・
画像

熊沢田代から山頂へ向かう登路は、既に細長い雪渓状になっている
画像

山頂直下の雪は、未だたっぷりあります
滑ろうと思えば、充分滑れるでしょう (ちょっと、未練・・・)
画像

山頂です(横向き失礼)
画像

尾瀬ヶ原はもう、全然雪はありません
画像

降りついた沼尻では、ミズバショウが見頃でした
画像

-------------------------

動画も撮りました。追々、アップします。

-------------------------

→昨年(2012年6月2日)の同じルートのレポートへ

この記事へのコメント

みどぽん
2013年06月02日 09:27
こちらは、相変わらずスキーでした。
月山でしたが、牛首上部までは、縦溝も薄く、柔らかく、よいザラメでした。(山頂東斜面のボウルも同様)ただ、帰途の四ツ谷川右岸のトラバースルートは、大きなクラックが何か所かあり、安全のため1か所はスキーを脱いで通過しました。来週は通過できないかと思います。
HAMA
2013年06月02日 20:24
みどぽんさん、こんばんは
月山は良かったようですね
鍛冶小屋跡の坂はもう、担ぎですね
未だ山頂東も滑れるでしょうが、これからは縦すじとクラックが出てきますね
四谷川右岸帰路はおしまいですか、行きそびれてしまいました
nao
2013年06月02日 22:18
本日山開きイベントで「昨日燧ケ岳登りました!」というお兄さんとお話ししました♪白い燧ケ岳を遠望してまだ滑れそうだぁ~と未練たらたらな羊家。。なんとなーくの板収めだったしな~。。来週は無理ですかぁ。。
いやいや、ここはズバット登山を楽しもう!と、人のブログでひとりごちる^^;
2013年06月02日 22:24
ナデッ窪滑らないと!!!
来年は滑走シーン楽しみにしてます。
HAMA
2013年06月03日 01:21
naoさん、
来週の燧ヶ岳では、核心部は多分、御池から広沢田代までの痛担ぎ登り下りになるでしょう。それだけに、積雪季より達成感は凄いと思われます(笑)
HAMA
2013年06月03日 01:31
N家たけちゃん、
ナデッ窪、良さげです。登り返して山頂から御池まで滑って降りれば、より1日が充実します。
行くときはお誘いします(笑)

この記事へのトラックバック