寝台特急「カシオペア」「北斗星」、四季(冬/早春/春/夏)の情景(動画)

寝台特急「カシオペア」「北斗星」を定点で動画撮影したものを、冬/早春/春/夏でまとめてみました・・・

北斗星
画像


カシオペア
画像

--------------------------------------------

ここは、柵フェンスができる前は、結構人気の撮影場所でしたが、
柵ができてからは、足回りが隠れてしまうので、まったくと言っていいほど
撮影する方を見かけなくなった処です

夏は、特に夏草がフェンスにまとわりつくので、まず、撮鉄諸氏は来ないですね

敢えて、そこに行ってみました

雨上がりの朝なので、夏でも高原山がはっきり見えています
日も当たっているので、動画的には、いいかもしれません。

フェンスで隠れ気味の足回りも、場所を選べばあまり気にならないかも・・・

YouTube動画 (クリックで再生開始)


YouTubeのページで再生↓
http://youtu.be/0Z1sQbCm-NQ

YouTubeチャンネル「HAMA'sの山&鉄 通信」
http://www.youtube.com/user/YAMANOHAMA



欲が出て、別の季節の様子も、動画に入れてみました。
厳密には、四季ではないですが、まあ、4シーズン分の違いが判ると思います。

-----------------------------------------------

動画の内容です

「冬」
2013.1.20  CANON XA10
足周りにびっしり付着した氷雪、真っ白に降雪した線路周囲の田、背景の白い高原山

「早春」
2012.3.20  SONY HDR-CX700V
田起こし前の田んぼ、白く雪が残る那須連山、高原山をバックに

「春」
2013.5.2  CANON XA10
水が張られて田植え直後の田、高原山をバックに

「夏」
2013.6.23  CANON XA10
緑の夏草がかかる柵、背丈が伸びた水稲、背景の高原山に夏雲


ロケーション:JR宇都宮線 蒲須坂~氏家

-----------------------------------------------




この記事へのコメント

t村妻
2013年06月25日 20:25
hamaさん、こんばんは!こちらは日本より2時間遅れです。
動画、良かったですー!電車も良かったですが、特に、景色が。3月20日撮影でバックに那須連山が映っていたのに感動しました。あの山々の名前を知っていますか?もしそうならいつか教えてくださいな。
それにしても、氏家~蒲須坂間にこんないい場所があるとは!
四季を通じて、同じ場所を見てみると、やっぱりいいですねー!
HAMA
2013年06月27日 20:55
t村妻さん、こんばんは
背景の山は、男鹿山塊(男鹿岳、大佐飛山など)ですね
くっきり見えるのは、雪の冬と早春ならではです
夏場はあまり見られません
このブログ見たのかどうかは判りませんが、今朝は雨上がりだったので、何方かが同じところで北斗星にカメラを向けているのを通りがかった時に見掛けました
ユウぱぱ
2013年07月02日 22:59
引きの動作が難しいですね

HAMAさんが今使ってらっしゃる機体って
キャノンのプロ級機ですよね

コネクター部分にリモート端子みたいな
記載ありますでしょうか?

HAMA
2013年07月03日 07:12
ユウぱぱさん、
はい、今は、XA10で撮っています。
本体にLANC端子があるので、リーベックの可変速ズームリモコンを繋いで、ズームと録画ON/OFFを使っています。ズームスピードは本体側で3段選べますが、引き動作は難しいですね。
マイクユニットの方は着脱式ですが、内臓/外部(XLR)切り替えと外部(XLR)入力レベル調整だけで、リモート関係の機能は、マイクユニットの方には載ってないです。
使ってみて判ったんですが、外部(XLR)入力レベルは曲者で、鉄道撮影のように線路に近接して撮影する際は、遠くの小さな音も拾い、かつ、近接して通過するときの大音量も歪なく録音するにはかなりのダイナミックレンジが必要で、適当な音量に合わせて録音すると音が割れてしまいます。この点、内蔵マイクはALCが働くのであまり意識しなくてよいのですが、XA10は外部音声はマニュアルでの入力音量レベル調整必要、結構、気を使います。最近モデルのXA25/20ではALC ON/OFF選べるようですが・・
ユウぱぱ
2013年07月04日 02:25
最近よく思う事なのですが民生機って
メーカーからすると小型化にどうしても目が行きがちで
色んな部分を妥協してて嫌になります


その点プロ級機は
値段が高いけれど
ビューファインダーにしろ操作ボタンにしろ使いやすさに最も重点が置かれてて妥協点が見当たらなくて値段なりの価値があるのも
うなづけるかもですよね


HAMA
2013年07月04日 20:50
ユウぱぱさん、・・・同感です。民生機はオート撮影を基本にしていて、それはそれで失敗無く撮れていいのですが、”自分で撮ってる感”が物足りなくて、使っていたソニー製(CX700V)から半業務用のキヤノンにしました。確かに高かったですが、モデルチェンジ前で値引き大きかったのと、幸いに発表会撮影とディスク作成のアルバイトで入った資金で手に入れることができました。静止画の一眼レフカメラは民生用として低価格のものが当たり前ですが、ビデオカメラでフルマニュアル撮影となると値段が高い業務用になってしまう、というのはちょっと残念です。流通量との兼ね合いで、量産型の民生機と価格差が出てしまうのはしょうがないところですが、頑張って手に入れれば、色々学ぶところがあることを実感しました。でも、結局は、自分が満足できる動画が撮れるかどうかは道具のスペックではなくて自分で体得することなんだな、と思います。静止画と違って、動画は奥が深いです・・・
2013年07月04日 22:17
一眼でも動画撮影のオートフォーカスが
以前より速い機種が増えて来ましたが
何故かヘットホンジャックを搭載している機種が
なかなか出て来なくて
ヤキモキしています

「ビューファインダー」も
「ヘッドホンジャック」もない機種だと
撮っている感や満足度って
全然得られなくて
何だかつまらなく感じました

動画撮影のカメラワークって難しいんですけど
頭に思い描いたイメージ通り出来た時の満足感って
何物にもかえがたいですよね


HAMA
2013年07月05日 19:32
ユウぱぱさん、
一眼DSCで鉄道動画を三脚固定で撮っている方を時々見かけますが、音声録音時のヘッドホンモニタが課題なんですね
オートフォーカス速度が早くなっているのは、浅い被写界深度を活かして鉄道動画でもピン送りを有効に使って面白い効果が出せそうな気がします
手動ズームなので、寄りと引きが難しいのかな?とも思います

この記事へのトラックバック