日帰りで広島往復

急な仕事で広島へ行く予定が入り、慌ただしく当地栃木県内のJR在来線を朝一番列車に飛び乗り、新幹線を乗り継いで広島駅に辿り着いた時間は丁度お昼時、間を置かず打ち合わせした後、午後の1時から5時半までミッチリ仕事して、広島駅を午後5時37分発の上り山陽新幹線に飛び乗り、またまた列車乗り継いで、最終の在来線を降りたらそこはいつもの見慣れた我が町、なんとも忙しい1日だった。それにしても、栃木県北部から広島まで日帰り往復出来るとは思ってもいなかったので、ちょっとビックリだった。まあ、飯もトイレも全て列車内で済ませた1日というのも初めてでしたが。。

この記事へのコメント

なお
2013年04月09日 23:19
食事は駅弁ですか?カキ弁当とかおいしそうですよね~
HAMA
2013年04月10日 06:13
なおさん、
ご当地駅弁は列車旅の楽しみの一つですよねー、でも、悔しいことに、買う時間もなく新幹線に飛び乗りで、車内も飲み物しか売りに来ず。「ホットゆず」だけでガマン、幻のカキ弁当でした。

この記事へのトラックバック