水郡線の下見・・・

今月末、水郡線(水戸~常陸大子 間)に”SL奥久慈ライン号”が走ります。水郡線にSLが走るのは、14年振りということで楽しみですが、実は行ったことがありません。そこで、下見に行ってきました・・・

真岡鉄道所有のSL C11 325と旧型客車が、そのまま貸し出されるので、真岡鉄道には無い風景のところで撮影したいと思うのですが、そうなると自ずと、川や鉄橋や山があるところ、ということになるようです。

幸い、水郡線は久慈川沿いに延びるので、幾つも鉄橋を渡る。
また、
周辺には里山もあり、山の上から俯瞰するのも、いいかも。
このブログの「山&鉄」にふさわしい?撮影場所で臨みたい。

標高差は約150m、コースタイム1時間のところ30分で、
麓が見下ろせるピークへ登ってみた

①山の上から、水郡線を俯瞰
画像


②こちらは、下の河原付近から鉄橋
ちょうど、上に見える山が、俯瞰した山のてっぺんです
画像


③山の上から、全体はこんな感じ
久慈川が大きくカーブし、その周りには低山、水郡線はカーブを描いて、やがて鉄橋をわたり、見下ろす山の麓のトンネルを潜る
画像

水郡線のSL運行は、11月30日から12月2日まで

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック