HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 中ア北部 登山+MTBでワンデイ周回/千畳敷-木曽駒ヶ岳-将棊頭山-桂小場登山口-駒ヶ根市へ戻り

<<   作成日時 : 2012/10/08 18:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2012年10月7日 いつか行ってみようと考えていた、「登山 + 自転車の周回ルート」に行って来ました。中央アルプスの千畳敷から木曽駒ヶ岳、将棊頭山(しょうぎがしらやま)と巡り、クラシックな西駒登山道を桂小場へ下り、デポしておいた自転車で駒ヶ根市へ戻る、というワンデイ周回です。

●ルートの概要図(Google Map 東側から俯瞰) クリックで拡大します
画像

●登山の概要図(Google Map 山の上空から俯瞰) クリックで拡大します
画像

------------------------------------------------------

●カシミールで表示 クリックで拡大します
画像

標高グラフ(登山の部) クリックで拡大します
画像

標高グラフ(自転車の部) クリックで拡大します
画像


●行程:
(登山の部)
 千畳敷6:30 − 乗越浄土7:00 − 中岳7:40 − 木曽駒ケ岳8:00-8:45
 濃ヶ池分岐9:45-10:00 − 遭難記念碑10:21 − 将棊頭山10:40
 西駒山荘10:50 − 胸突八丁の頭11:20 − 津島神社11:36
 大樽小屋12:17 馬返し12:35 − 野田場13:00 −ぶどう清水13:30 −桂小場13:43

(自転車の部)
 桂小場 − JR下島駅14:32 −JR宮田駅14:55 − JR駒ヶ根市駅15:11 着

------------------------------------------------------

朝一番の登山バスの予定が、3番目のバスでしらび平へ、

しらび平から千畳敷へ、らくちんロープウェイで

登山届を出して、千畳敷から出発

秋の紅葉の時期で、千畳敷カールは見頃だというのに、

天気予報は見事に外れ、あいにくのガスの中、

よって、カールでの写真は無し・・・

ガスの木曽駒山頂(2,956m)の神社に、取りあえず、長い行程の無事を祈る
神社の屋根に、前の晩の雪がっ少し残っている
画像

ちょっと岩場で、しかし、ガスガス・・・
画像

木曽駒山頂で、一瞬、三ノ沢岳が見えた(この時だけ)、でも、てっぺん見えず
画像

この天気では、誰もいない

せっかくの将棊頭山(しょうぎがしらやま)の山頂も、ガスと強風、寒い・・・
画像

中箕輪尋常高等小学校の遭難(聖職ノ碑)後に建てられた西駒山荘も、
老朽化のため、この姿(石積み)は、今年で見納め、
取り壊して建て直す、ということだ
画像

稜線を少し下った辺りが、ちょうど紅葉が見頃、しかし、このガスでは・・・
画像

この登山道は、やけに長い、
どんどん下って、伊那市側の登山口である桂小場へ、

ここで、前もってデポしておいたMTBを回収
画像

ここからは第2ステージ、自転車で駒ヶ根市まで戻るぞー

まずは、小黒川に沿った林道を、JR飯田線の辺りまで、
ほとんど漕がずに、下る・下る・・・

JR飯田線に出たら、交通量の多いR153バイパスを避けて、
旧道を駒ヶ根市まで、ほぼ水平移動

JR駒ヶ根市駅前で、MTBを再びデポ

じつは、
当初計画では、宮田から菅ノ台の黒川平Pまで自転車で戻る予定だったが・・

これまでの長い山道歩きで、思いのほか疲れたので、
ここからの標高差300mの上りにめげて、ちょうど出発時間だった路線バスで
黒川平の駐車場へ行き、車を回収した後、
JR駒ヶ根市駅にデポした自転車を再び回収、

無事に本日の、「登山 + 自転車の周回ルート」の旅を終えた。
ちょうど16:00、いい時間だ。

------------------------------------------

紅葉最中なのにガスの登山は残念だったが、このコースは、
なかなか充実して楽しめた。
今度は、いい天気の時に稜線歩きをしてみたいものだ。

(追伸)
翌日は、見事に晴れ渡った  うーーん、悔しい・・・
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
面白い登り方をしてますね〜♪準備するところから楽しそうです。中央アルプスももう雪が降ったのでしょうか?そんな季節ですよね!僕は来週、上高地に行きますよ。
やまや
2012/10/08 22:53
やまやさん、登山して自転車で戻り、っていうのは、なかなか楽しいです(吾妻山縦走とか、会津駒-燧ヶ岳とか、男体山とか、日光白根山とか)。自転車は下りで使うのがラクチン(笑)。中アも雨が初雪に、でも、すぐに融けました。北アルプスはきっと紅葉まっ盛りですね、天気が良いといいですね!
HAMA
2012/10/10 06:00
 良いですね〜、中央アルプス。
一度しか行ったことありませんが、ジメジメしない爽やかな縦走路が
とても印象深いです。チャリをデポしての山行は私もずっと考えて
いるんですが、今年も出来ませんでしたー。(^^;
ファーマー佐藤
URL
2012/10/25 20:56
ファーマー佐藤さん、中央アルプスは縦一本なので、縦走登山と自転車を使った周回が組みやすいと思います。伊那側から木曽側へ降りたら後が大変ですが。ファーマー佐藤さんのチャリ+登山の計画は、きっと壮大なスケールなんでしょうね・・・
HAMA
2012/10/27 15:32
すげーーー

でも楽しそうです!
男体や白根でも???
興味津々
なお
2014/10/27 21:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中ア北部 登山+MTBでワンデイ周回/千畳敷-木曽駒ヶ岳-将棊頭山-桂小場登山口-駒ヶ根市へ戻り HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる