山に持っていくビール考・・・

山頂でカンパーイ!は、ビール愛好家にとって堪りませんが、北アルプスのように山小屋で調達できるところは兎も角、持っていくとなると、缶ビールはちょっとねー・・・

この夏山行では、「山頂でカンパーイ!」 が恒例となりました

山頂の後に、未だ、行程が続くのでなければ、心置きなく、味わえます

いやはや、山のテッペンで大展望をつまみに飲むビールは、美味いもんです

まあ、ガスっていても、見えているつもりで、美味さにかわりはありません
画像

山頂に近いところに小屋があってビールを調達できるところにしか行かなかった、

と云えば、それはウソではありませんが・・・

画像


以前はよく、ザックに忍ばせていましたが、最近は、軽量化の為に持っていかないことが多かった。

最近、時々スーパーやディスカウントストアで見掛ける、「ベルギー第三のビール」というやつ、

その中に、「ベル モルト(BEL-MALT)」 というのがあります。

ペットボトル入り発泡酒 330mlでなんと70円台後半で安い、味はまあまあ。

これなんか、山に持っていくビールにいいんではないかな・・・

飲んだ後の空いたペットボトルは、補助水筒にもなるし...

画像

まあ、でも、ビールを持って登る時期は、夏だけのような気もしますが・・


この記事へのコメント

HAMA
2012年09月02日 21:43
N家たけちゃん、
ナイス、ベルモルト(BEL-MALT)大瓶は考えつかなかった!
2012年09月08日 21:22
山で飲む冬のビールもいいですよ~。
私が今まで一番美味しかったと思うビールは、3月雪の甲斐駒ケ岳に登った後に仙水小屋で吞んだ缶ビールでした。
HAMA
2012年09月09日 08:51
karakeさん、雪山でキンキンに冷えたビールですか、それを楽しまれるということは、かなりの通とお見受けしました(笑)
前に鳥海山で試したことありますが、寒くて酔いのハイ感覚が来ない代わりに、足元だけヨロヨロになり、スキー下りでえらい目に逢いました、まあ、千鳥足っていうやつですかね~

この記事へのトラックバック