2012.7.28-30 (その4)【動画UP】 裏銀座縦走/水晶岳/湯俣

(7/28-30)北アルプスの動画をYouTubeにアップしました。よろしければ、どうぞ・・・ ブナ立尾根→裏銀座縦走→水晶岳ピストン→竹村新道→湯俣 の周回です


幸いに、3日間とも天気には恵まれた。
初日のブナ立尾根、烏帽子小屋までは4時間を切るペースで順調のように見えたが、
やはり、その後が休み休みになったので、結果的にはもうちょっとゆっくりでも良かったのかもしれない・・・
先を急いでしまい、撮り残した花がちょっと心残りだが、また行けばいいか..


画像クリックでYouTube動画再生ページにジャンプします
画像



画像クリックでYouTube動画再生が始まります


YouTube動画再生のページへ
http://youtu.be/VbFoLTkH88o


目的の水晶岳が、正面にだんだん大きくなるのを確認しながら、尾根を辿る。

画像


念願だった、水晶岳から雲ノ平を俯瞰することも叶った。
画像


動画の中にも写っている、水晶岳から赤牛岳を経て、読売新道の長大な尾根を辿るルート、
いつか、行ってみたいものだ。
ペース・水分・食糧の配分の大体判ったので、あとはやる気と天気次第だ・・・


真砂岳分岐から、縦走路を外れて竹村新道を経て湯俣まで下るルート、
長くて標高差があるうえに、意外に大きなアップダウンがあるが、一度通って様子が判った。
登りで使うのは覚悟がいるが、下りの場合では、尾根から”温泉+ビール”へ直行出来ると云うのは、ワタシ的には使えるルートだと思う。


また、紅葉の時期には、温泉だけを目的に、晴嵐荘のテント場でのんびりするのも、
喧噪の涸沢とは、また違った秋の味わいがあるかもしれない。
再び、訪れたいところ・・・

(北アルプス 裏銀座レポートは、これでおしまい)

--------------------------------------------------

2012.7.28-30 高瀬ダムから、ブナ立尾根/裏銀座縦走/水晶岳ピストン/竹村新道 の周回

◆行程
7/28(土) /行動時間(7時間40分)
5:50高瀬ダム <ブナ立尾根> 9:40-10:00烏帽子小屋 - 野口五郎岳/13:30野口五郎小屋(泊)

7/29(日) /行動時間(10時間12分)
5:00野口五郎小屋発 - 7:10/7:25水晶小屋 - 8:00/8:10水晶岳 - 8:33/8:57水晶小屋 -
10:30真砂岳分岐 <竹村新道> 11:30南真砂岳 - 13:00/13:10湯俣岳 - 15:12湯俣温泉晴嵐荘(泊)

7/30(月) /行動時間(2時間22分)
7:04晴嵐荘発 - 8:00名無避難小屋 - 9:26高瀬ダム 戻り


◆単独/小屋泊縦走

◆ルート(クリックで拡大)
 <等高線地図>
画像
 <GoogleEarth地形>
画像

--------------------------------------------------


(その1)へ戻る
(その2)へ戻る
(その3)へ戻る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック