HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.7.28-30 (その3) ブナ立尾根/裏銀座縦走/水晶岳ピストン/竹村新道

<<   作成日時 : 2012/08/02 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

単独行動だったが、この山旅ではビデオカメラと三脚を担いで行ったので、自分撮りを幾つか・・・ 記事の方は、印象別に思いつく侭に書いたので、時間の前後が入れ替わっているものもあります・・・

(その1)へ戻る

(その2)へ戻る

(その4)へ進む

まず、なんと云っても、行ってみたかった水晶岳、小屋付近では周囲は見えていたが、
その山頂では、残念ながら展望は無かった。でも、また来る口実が出来た。
画像

------------------------------------

稜線上に残る雪で顔を洗い、一休み、何とも気持ちよい
/三ツ岳〜野口五郎岳の稜線で
画像


槍ヶ岳が見えればこのポーズ、陳腐ですが...
/野口五郎岳の山頂で
画像


高瀬渓谷(湯俣川)の噴湯丘、この辺りの河原全体が、掘れば温泉になるらしい
画像

------------------------------------

この時期は高山植物の花の季節、つい、先を急いで通り過ぎつつも、
時々は、カメラに納める
/三ツ岳〜野口五郎岳の稜線で
<コマクサ>
画像

<イワギキョウ>
画像

<チングルマ>
画像

------------------------------------

水晶岳を正面に存分に眺める
画像

水晶岳(左端)から赤牛岳(右端)、
そのさらに右には長大な尾根に読売新道がある(写ってませんが)
これがまた、なんとも気を引いて止まない
いま、一番気になるところ・・・
画像

竹村新道へ、と主稜線を外れる前に、もう一度、縦走路を振り返って眺める
/真砂岳分岐で
画像

------------------------------------

次は、水晶小屋付近から水晶岳に向かう様子・・・

あと10歩、いや、20歩で水晶小屋
画像

水晶小屋に着いた こじんまりと、でも小奇麗な小屋だ
画像

ザックを小屋にデポして、サブザックで山頂へ向かう

先を行く方と同時に山頂へ向かった
この方、前夜に同じく野口五郎小屋に泊まり、この日は鷲羽岳を超えてから雲ノ平でテント泊だそうだ
何とも羨ましい
画像

しばらくは、こんななだらかな尾根歩きが続き、山頂付近で梯子や痩せ尾根、岩稜が出てくる

ガスの水晶岳山頂、とうとう展望は利かず...
画像


山頂直下に雷鳥、よく見ると羽の下にヒナが2羽かくれている、道理で膨らんで見える訳だ
画像

山頂はガスで展望無しだったが、小屋へ戻る途中からは、前日から巡ってきた裏銀座の稜線が見渡せた
画像

と思えば、また、ガスが出る
/水晶小屋の上から
画像

小屋を後にして、やって来た稜線を再び、逆に辿る
真砂岳から右には、竹村新道に至る尾根が、南真砂岳へと延びている
烏帽子小屋へ戻るのではなく、あそこへ行こう、と決めた
画像

------------------------------------

変わって、湯俣温泉晴嵐荘、渓谷沿いの温泉宿、
今度は紅葉時期に、温泉目的にハイクして、テント泊もいいかも
画像

高瀬川は、晴嵐荘のちょっと上流で二股に分かれる
こちらは水俣川、この上流は、さらに千丈沢と天上沢に分かれる
そこは千天出合、北鎌尾根の始点だ (行ってみたい)

この画像の奥に北鎌尾根の一角、独標付近がちょっと見えている
画像

そして、こちらは湯俣川、これを遡れば、伊藤新道が三俣山荘のコルまで
ただし、現在は、崩落がすすみ、廃道状態
画像

・・・続く

--------------------------------------------------

2012.7.28-30 高瀬ダムから、ブナ立尾根/裏銀座縦走/水晶岳ピストン/竹村新道 の周回

◆行程
7/28(土) /行動時間(7時間40分)
5:50高瀬ダム <ブナ立尾根> 9:40-10:00烏帽子小屋 − 野口五郎岳/13:30野口五郎小屋(泊)

7/29(日) /行動時間(10時間12分)
5:00野口五郎小屋発 − 7:10/7:25水晶小屋 − 8:00/8:10水晶岳 − 8:33/8:57水晶小屋 −
10:30真砂岳分岐 <竹村新道> 11:30南真砂岳 − 13:00/13:10湯俣岳 − 15:12湯俣温泉晴嵐荘(泊)

7/30(月) /行動時間(2時間22分)
7:04晴嵐荘発 − 8:00名無避難小屋 − 9:26高瀬ダム 戻り


◆単独/小屋泊縦走

◆ルート(クリックで拡大)
 <等高線地図>
画像
 <GoogleEarth地形>
画像

--------------------------------------------------

(その1)へ戻る

(その2)へ戻る

(その4)へ進む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 おおおっ!、良いですね〜、裏銀座。(^^

 野口五郎小屋と湯俣温泉には是非とも泊まってみたいと思いながらも、
いつも半端な時間で通過してしまうので、未だ果たせません。

 つーか、永遠に出来そうない気がします。(^^;
ファーマー佐藤
2012/08/06 21:08
ファーマー佐藤さん、裏銀座は、よかったです。
所要時間的には、標準コースタイムより私は早い方だと思いますが、それでもファーマー佐藤さんの大体倍くらいでしょうか(笑)
ツエルトは持て行きましたが、大名小屋泊でした。野口五郎小屋は以前はテント場があったらしいですが、今は禁止なんですね。
南真砂岳でちょうど会った方が、自分より30分遅れで湯俣に到着した時には、すでに自分は温泉+ビールで根がついてしまい、その方は小休止後にそのまま高瀬ダムまで戻って行かれましたが私は腰を上げることも無く、そのまま晴嵐荘にやっかいになりました。
HAMA
2012/08/06 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012.7.28-30 (その3) ブナ立尾根/裏銀座縦走/水晶岳ピストン/竹村新道 HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる