がっちり登り、感動して、がっちり降りるプラン・・

画像
今週は大阪×2プラス東京の連続行動で、N700で北上中。こんなときは、山行プランを練るのに持ってこいな訳で・・・

こんなのはどうだろうか、と考えはじめたのがこちら。

高瀬ダムスタートで、竹村新道をがっちり登り、裏銀座の稜線へ。
水晶岳、赤牛岳と縦走して、最奥の北アルプスに感動したあと、読売新道でがっちり降る。・・という周回ルート。

問題は、晴嵐荘も含めて3泊4日の休みと好天にめぐまれるかどうか、その体力があるかどうか。

この記事へのコメント

マウントラッコ
2012年07月19日 06:04
竹村新道ですかぁ~?
2回ほど下山で使ったこと有りますが、かなりシンドイですよ(ーー;)
HAMA@木場
2012年07月19日 07:19
マウントラッコさん、おはよございます
そーですか、やっぱり竹村新道は下りでもシンドイですか、そんな気がしていましたが。
やはり裏銀座へは、オーソドックスにブナ立尾根ですかねー・・・
え~し@箱根
2012年07月19日 09:31
その竹村新道、5年前に登りました。
当初は下りで使う予定だったんですが・・・。
いや~あんなにバテたのは久しぶり、いや初めてです。
途中から足が前に出なくなりました。

しかし下りで使うのはもっと嫌ですね。
HAMA@大手町
2012年07月19日 13:14
え~しさん、こんにちは
おー、先駆者が居られましたね(笑)
シンドそうですね、登りで使うのは止めとこうかな・・・
下った後に温泉、ってのも魅力なんですが、下りも辛そうですねー

この記事へのトラックバック