コムレケア・・

画像

困ったもんです、スキーや登山で降った後に、ほぼ毎回、脚が攣ります。大腿四頭筋というやつで、時には降る途中で攣るもんだから堪りません、特に長いルートでは。足がつるのには漢方処方の芍薬甘草湯が速効性あると聞き、市販薬で探したら、コムレケアというのがありました、錠剤です。早速、この間の燧ヶ岳残雪登山で試してみました。ナデッ窪の下部で雪を踏み抜いて腰まで落っこちた拍子に左脚の例の処が攣りそうになったので、休みついでに飲みました。いや、実に嘘みたいに治まりました、ホント。これはもう、鎮痛剤のロキソニンと共に、常時持ち歩くようです。

この記事へのコメント

みどぽん
2012年06月08日 22:21
太腿の攣りはスキーの滑降時に過去に数回発生しています。大抵はちょっと休めばまた滑れるのですが、一度だけ10分間ほど痛みで動けないことがありました。
それよりも、朝起床時に伸びをすると必ずふくらはぎが攣るので注意しています。
ロキソニンは、頭痛持ちのため、20年以上も医者から継続して処方されています。
ほかにも色々と処方されており結構な病気もちです。
HAMA
2012年06月09日 17:34
みどぽんさんも経験おありということで、太腿の攣りはキツイですよね、その場で動けなくなってしまいます・・
攣りの原因は色々あるんでしょうが、薬に頼らずとも回避できるといいんですが・・
でも、持っていれば取り敢えずは安心なので、と云いつつ、山歩きで常時持ち歩くモノがまた一つ、増えてしまいました。
Nao
2012年06月12日 07:40
スネツリ名人です。
妙高で動けなくなり、ガイドさんが10分以上マッサージして何とか。。な経験があります。ツルなんて言葉は軽いですが激痛ですもんねー。薬で治るなんて、朗報です!

HAMA
2012年06月12日 11:49
Naoさん、スネツリですか、攣った時の辛いのはもう、ご免ですね、ホント、脂汗モンです。腰痛治療で処方された時の余りの、筋肉の緊張を解す薬とか、試しましたが、足攣りにはあまり効果なく、やっぱり芍薬甘草湯ということで。因みに、医院で処方して薬局で出してもらう顆粒の”芍薬甘草湯(ツムラ)”が一番効きます。
なお
2012年06月12日 18:20
ええつ!アシツリって何科でみてくれるんですか?!
やはりツリnowで駆け込むのでしょうか????
HAMA
2012年06月12日 21:45
なおさん、
取り敢えず、整形外科あたりで「よく足が攣りま~す、速攻で効く芍薬甘草湯を下さーい」と訴えてみて、「漢方薬ツムラ68番(顆粒)」を処方してもらうのがイイみたいです。因みに、市販薬に比べて”ツムラ68番”の効き目は、1.5から2倍位よいらしいです。私は東吾妻スキーツアーの時に攣って分けてもらい、助かりました。

この記事へのトラックバック