HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.5.19 会津駒ヶ岳テレマークスキー

<<   作成日時 : 2012/05/19 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

会津駒ヶ岳に行きました。登山口には、もう、雪は全然ないので、階段から標高1,580mまではスキー板をザックに括りつけて1時間担ぎ、雪がつながるその先はシールで2時間登高、山頂には出発後から3時間で到着。

2012.5.20 動画UPしました
YouTubeのページで再生は、こちら
http://www.youtube.com/watch?v=rSKquSqaIPc


この時期に会津駒ヶ岳にスキーで行くモノ好きは我々2名だけ、
後ろからも来ない。
山頂部は昨晩は雪が積もったそうで真っ白、
この時期なのにエビの尻尾もできている。

源六郎沢源頭のすべすべのフラット斜面を独占で楽しみました。
滑る頃の雪質は、新雪が湿ったブレーキの掛かる難しい雪だったが、
こんな降った直後の雪をこの時期に滑れるなど、貴重な体験だった。

戻れば雪の消えた登山口の辺りは、新緑まっ盛り、
もう、スキーで雪を楽しむ季節はお終いだということを実感、
ちょっと寂しい気もしたが、登山のシーズンの始まりでもあり、
それはそれで楽しみであります。


会津駒山頂の標柱は、未だ少し雪の中
画像

------------------------------------------
・2012年5月19日(土)

・会津駒ヶ岳 /滝沢登山口(階段)から往復

みっちーさん、HAMA /テレマークスキー(フラット板)
・行程/7:07階段発 -(板担ぎ)- 8:15標高1,580m -(シール登高)- 10:11山頂 -
     10:12-12:12源六郎沢で遊ぶ - 12:12山頂発 - 13:03標高1,580m -(板担ぎ)- 13:57階段戻り

・今日のルート(GPS軌跡; クリックで拡大)
 画像
------------------------------------------

登り口の階段周辺に雪は全くないので、しばらく板を担いで登る
画像


標高1、580m付近でやっと雪がつながったので、シール登りに切り替えた
画像


山頂が見える辺りからは、予想していなかった真っ白のすべすべ斜面
画像


定番の眺め、山頂から燧ヶ岳方面
何度来てみても、飽きません
画像


会津駒山頂から中門岳方面の眺め
これだけ見る限り、”3月だ”と云っても通用する
画像


これまた驚きのエビの尻尾
5月も中旬に、こんな景色が見られるなんて
画像


山頂で大展望を楽しんだ後は、お楽しみの大滑降、
まずは、すべすべの源六郎沢の源頭
画像


誰も滑っていない、まっさら斜面、実に気持ちがいい
画像


あっという間に滑り降りてしまった
画像


沢の源頭を気持ちよく滑る
画像


駒ノ小屋の屋根が光るその奥には、燧ヶ岳
画像


貸切斜面に自由弧を刻む、快感
画像


源頭で遊んでから、再びシールで山頂へ戻った。
山頂からは駒ノ小屋へ降り、
登って来た跡を辿りながら標高1,580mまで滑り、
そこからは再び板を担いで、登山口へ。

山頂部の一面の雪の世界の余韻と、麓の新緑萌える風景を
交互に思い出しながら、もう、スキーの季節はお終いかな、
と実感した。

続く・・・

(2012.5.20 動画UPしました)YouTube HD (クリックで再生します)


YouTubeのページで再生は、こちら
http://www.youtube.com/watch?v=rSKquSqaIPc



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお疲れさまでした。
念願の会津駒、思っていた通り良い景色でした!!
下界の新緑とは世界が違い過ぎて昨日のことに思えません。
写真を見ているとまだまだ行けそうな気になりますが、
そろそろ夏山の準備ですかね。
みっちー
2012/05/20 11:20
みっちーさん、
お疲れ様、いい天気とよい景色で良かったですね
季節の移り変わりを体感しましたね、新緑を見て、そろそろ板を仕舞う時期だと実感しました
そんなイメージで動画をUPしてみました
HAMA
2012/05/20 17:46
会津駒の真っ白な雪素晴らしいですね。
こちらは思い切って、土曜に鳥海山祓川から七高山、日曜に大平から御浜神社を往復してきました。道具もいつものひも革靴に、今回は思い切ってセントイライアスの細ウロコ板にしたので、祓川コースでは快速ツアー、大平コースでは登り返し5回(うち御浜神社〜鳥海湖底は3回)と満足な結果でした。
みどぽん
2012/05/20 23:28
みどぽんさん、こんばんは
土日とも、いい天気の週末でしたね
存分に細革で鳥海の西と北を楽しまれた様子、流石です
先週に続き、檜枝岐を訪れましたが、新緑がますます盛んになってました
「スキーは、もうおしまいだよ」と会津駒に云われてきた気がします
昨年同時期に会津駒に登ってからの一年は、腰痛症で苦しんだり、復活してまた出掛けられるようになったり、 記憶に残る一年でした
名残惜しいですが、この辺で板納めかな、と実感です
HAMA
2012/05/21 01:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012.5.19 会津駒ヶ岳テレマークスキー HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる