HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.4.8 東吾妻山スキー/兎平-小倉川右岸尾根-蒲谷地

<<   作成日時 : 2012/04/09 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

磐梯吾妻スカイラインの開通日、煙突おじさん主催のツアーに便乗して、かねてから気になっていた魅惑のルートに行ってきました。想定外のパウダー新雪の中傾斜面が終点の蒲谷地集落まで延々と続き、東吾妻山のイメージが変わりました。きっとこれが今季最後のパウダーなんだろうな・・・

巷では桜が咲き始めているというのに、ここは未だ冬、まるで真冬さながらの様相・・・

画像

--------------------------------------------------
◆2012年4月8日(日)
◆メンバー: 23人/山スキー、テレマーク
◆天候: 雪/曇り/晴れ
◆ルート(GPS軌跡): クリックで拡大表示します
画像
--------------------------------------------------

当日、各地から総勢23人が集まり、ツアー主催の煙突おじさんがチャーターしたマイクロバスでスカイラインのゲートへ。
集まった顔ぶれの中には、みどぽんさんや、山で会えたらさん’s、宇都宮の○岡さん’sの皆さんも・・・

この日が開通日のスカイラインは、10:00にゲートが開く。
待ち兼ねた車がゲート前に。
ふと、前に止まっているワゴン車は・・・電話したら、N家たけちゃんでした、前日も那須へ行ったそうだが、タフですね。

直前に降った雪で周囲は真っ白、とても今までの春の東吾妻山のイメージではなく、真冬の様相。
兎平に近づくにつれて、雪の回廊が現れるが、今年は例年になく雪が多いようだ。

兎平Pに行く手前の沢を渡る辺りの雪壁が低いので、ここから取り付くことに。
画像

直前に降った新雪がくるぶし以上-膝以下、軽いのでラッセルも比較的ラク、
2番手に付いたので、途中でラッセル交代、軽く汗をかいた。
その後で最後手にまわったら、人数が多いので舗装道路になっていた。
画像

兎平から東吾妻山を目指すと急斜面がいくつか現れるが、この南側のルートでは、あまり急斜面はなく、すんなりと尾根に出られるようで楽である。
画像

稜線上に上がれば強風、ガスで視界無し、気温はマイナス6度くらい、
真冬に較べればそんなに低温ではないが、雪質は良い方だ。
時間的に東吾妻山頂に向かうのはあきらめ、ここ(1930m)から
シールをはがして、南方向へ滑降開始とする。 (みどぽんさん)
画像

画像

「待ってました」とばかりに、一斉に滑り始める。
こんな新雪があるとは、思いも寄らなかった。
画像

適度に樹間もあって滑りやすい、こんな中斜面が延々と・・・
画像

いやぁ、楽しいコースを紹介して頂いてありがとーございます
(煙突おじさんの滑り)
画像

大人数だと、昼食も大テーブルで、賑やかになります。
画像

画像

まだまだ続きます、これでも約1/3位、下っただけです(標高差300mダウン)
画像

まだまだパウダーは続きます
画像

皆さんの滑る様子を・・・
画像

画像

画像

画像

画像


適度な斜度が続き、樹間も適度、オマケに新雪とくれば、笑いが止まりません・・・
//テレマーク7連写//
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

だいたい、この位の感じの斜度が多い (山で会えたらさん’s)
画像

やがて、天気が回復して、日が差してきた
落葉樹に積もった雪が眩しいが、
この時期に、こんな新雪の雰囲気は、まず無いだろう・・・
画像

ここまでで、行程の約2/3、700m下ったが、未だ未だパウダー斜面は続く・・・
(今回のツアー世話役の、煙突おじさん)
画像

最高に、いい雰囲気だと思いません?
画像

--------------------------------------------------

今回のツアー参加の皆さん (全員写真です、クリックで拡大します)
画像

--------------------------------------------------

やがて、林道に下りつき、しばらく林道沿いに滑るが、ここも新雪のまま。
水道小屋も、このとおり、雪に埋もれている。
年によっては、ここまで車が入れる年もあるらしいが、
今年は、当分無理の様子。
画像

------------------

・・・こうして、所要時間約6時間、標高差約1000mのツアーは、無事に終了、
終いには天気も回復、途中で攣った腿が痛いが、気分は爽快、
こんな大勢のツアーは初めてだったが、バラバラになることもなく行動が
できたのは、主催者の煙突おじさんのまとめの巧さ故だろう、
煙突おじさん・ご一緒した皆さん、本当にお世話になりました、
また何処かで、一緒できることを楽しみに・・・ では...


撮影した映像があります
そのうち、編集して、このブログで公開します・・・ね

2012.4.10 Youtube動画を追加しました





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
私もこんなに大勢のツアーは初めてでしたが、皆さんのまとまりもよく、楽しいツアーでした。何より雪がよかったです。
煙突おじさんに感謝です。
またご一緒しましょう。
みどぽん
2012/04/09 23:15
みどぽんさん、楽しかったですね、お疲れさまでした。
山のてっぺんから麓まで滑って降りて来る感じですね、東吾妻の楽しみが増えました。オマケに、雪が適度の深さの新雪というのも恵まれました、本当にラストパウダー締めくくり出来ました。大人数にも関わらずまとまった行動できたのも皆さんベテランばかりだった故でしょう。
これからはいよいよ春山スキーですね、またご一緒しましょー!
HAMA
2012/04/10 06:28
素晴らしい写真です。良くまとまっています。編集も良いし、アングルも距離もぴったりですね。
少しは見習いと思いますが、センスの問題で思うように行きません。
動画アップを待っています。
煙突おじさん
URL
2012/04/10 07:16
煙突おじさん、お世話になりました
取り急ぎの動画、YouTubeにアップしました
(途中で電池切れのため、思ったほど撮れてなくて、少し短め)
大勢だったので映ってない方もいるかもしれません・・・
HAMA
2012/04/11 00:10
大変お世話になりました。
動画も素敵な音楽が着いて、一層楽しい雰囲気が伝わってきますね。
撮影アングルも素晴らしいです。
楽しかったなぁ〜!
相方のスキーが随分上手そうに写っていて、とても喜んでいます。撮り方が上手いからですよね。HAMAさんマジック!
山で会えたら
2012/04/11 13:37
山で会えたらさん、楽しかったですね、ありがとうございました。
いえいえ私の方のマジックではないですよ、あれはきっと、東吾妻の神様がくれた贈り物(新雪)のせい?
HAMA
2012/04/11 23:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012.4.8 東吾妻山スキー/兎平-小倉川右岸尾根-蒲谷地 HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる