2012.4.22 東吾妻山スキー/ガスの平石山・・・

連続3週目の東吾妻、さすがに今日は天気が良くなかったです。浄土平-平石山-蓬莱山のショートでした・・・

今日しか都合付かないので本当は会津方面に行こうかと思ったが、天気予報は午後から雨、そこで少しでも天気が持ちそうな吾妻に。西のグランデコのリフト&駐車場代をケチって、有料道路と駐車場代が無料開放の東吾妻に三度となったわけ。

<ガスで周りが見えない酸ガ平避難小屋の前で>
画像

-------------------------------------------------
◆2012年4月22日(日) 

◆単独

◆浄土平9:00 - 平石山10:13 - 酸ガ平避難小屋10:30-11:00 
  - 蓬莱山11:10-(途中で登り返して40分遊び) - 浄土平12:00

◆今日のルート(GPS軌跡)
画像
-------------------------------------------------

<朝の浄土平>
画像

ステップソールのバウンドレスクラウンで浄土平を出発したのは丁度9時、
この時点では、風は冷たいものの、それほどガスは酷くなく、
しかし、前日に気温が高かったであろうグサグサ雪が硬くなったガチ雪で
ステップ板では登りつらく、途中でシールを装着

平石山まで一気に登ってみたものの、後続はなし、
周囲は風がビュービュー、気温はマイナス2度くらい、
ガスで視界10mくらいか
五色沼が見えるところまで行くつもりだったが、これでは、
どうしようもない

<平石山で>
画像

写真を1枚だけとって、早々にシールを剥がして戻るが、
南風が強烈で、今度は向かい風、下り斜面なのに前に進まない
いや、これは参った
しかも、雪面はガチガチ、こういう時のステップ板は、
選択を誤ったとしか、云いようがない
GPS画面を確かめながら、そろりそろりと降りて行くと、
何となく避難小屋らしきものが左手の方に見えた
登りと違う斜面を下ったらしい (正直、斜面が良く判らなかった)

避難小屋で一服して蓬莱山へ登り返す
ここはもう、ステップ板でも十分登れる
有り難いことに、蓬莱山の斜面は適度なザラメ雪になっていた
しかし、縦溝が出来始めていた、未だ柔らかいけど

<一瞬、ガスが晴れた蓬莱山の斜面>
画像

視界が悪いので、用心しながら大まわりで下る

蓬莱山の下の短い急斜面は、未だ荒れていなかったので、
2回登り返して遊ぶ
ここだけを固定ビデオで撮った

<次の2枚は、固定ビデオからの切り出し画像>
画像

画像

--------------------------------------

五色沼が見れなかったのは残念、
でも、今日の天気では、おとなしく戻って正解だったと思うことにした

浄土平周辺の今日は、スノーシューツアーが数組、
ボーダーが数人、
山スキーヤーちらほら、
テレマーカーは数人、そのうちの3人連れ親子は、
なんと、お父さん&小学生らしき子供テレマーカー2人だった



さて、来週から始まるゴールデンウィーク、
そろそろ、シールでは登れない急斜面大滑降がやりたくなってきた
となれば、アイゼンとピッケル登りの、あそことか・・・ 

皆さんも、五月連休をお楽しみください・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック