テレマークスキー撮影 / ひとり de 動画・・・

新しい試みで、スキーポールの先にカメラを取り付けて、"ひとり de 動画" を撮影・・・ なかなか面白く撮れた、新鮮な感じかもしれない・・・ よろしければ、ご覧下さい・・・

横/上/下の、3つのアングルで撮ってみた
その画の違いも、ナカナカ面白いかも・・・


・2012年3月10日(土) 
・奥日光の某ゲレンデ / 昨晩来のドカ雪でゲレンデは思いがけずの新雪
・右手スキーポールの先にデジカメを固定し、一番広角側で動画撮影


●カメラのアングルが下からの時
画像


●カメラのアングルが上からの時
画像


●YouTube動画(このページで再生)


●YouTubeのページで再生
http://youtu.be/o1u0h7_HJC8


-----------------

今回の動画撮影は、なかなか面白かった
以前、ヘルメット・カメラを自作して撮った時も面白かったけど、YouTubeで見るのなら、今回のスキーポール・カメラの方がずっと面白い、と思った

欲を云えば、もっと広角だと面白い また、軽いカメラの方がラク(持っている右腕がパンパン)


この記事へのコメント

2012年03月10日 20:53
横、上、下と面白いですねぇ。個人的には景色の広がりもわかる「下から」が好みでした。もう1本のストックが寂しそうでしたので、次回は1本で行ってみても良いのではないかと思いました。
HAMA
2012年03月11日 01:38
けんいちさん、こんばんは
この撮り方、特に下からのアングルは、結構イケルかもしれません・・・
もっと急斜面の方が板の振り回しが大きくなって迫力が出て、背景も映り込んで面白いかな、っと思いました。
欲を云えばカメラの広角側がもっと広い、もっと軽いカメラがあればいいのですが、代わりに、ストックを目一杯伸ばしたら、右腕がパンパンになりました
まうんとらっこ
2012年03月12日 12:14
いやいや、なんか妙に笑えます。
何かって、HAMAさんの神妙な顔つき。

この機会に四方から撮影して多画面で編集というのはいかがでしょうか?
HAMA
2012年03月13日 01:05
まうんとらっこさん、
どうも、ご無礼しました、いやはや、不慣れなものでして(笑)
ちょっと考えてみましたが、スキーポールを手に持つのではなく、一本杖を調達して腰に差し(ちょうどマッキンリー登山のクレバス対応みたいに)、その両端にデジカメを取り付けたら、いっぺんに複数アングル撮影ができそうです・・・今度、如何~?
なお
2012年03月28日 19:08
うはははははははは!さすがHAMAさんです!
シーズン丸つぶれな羊家にも笑顔をくれます!
欲を言えばカメラ目線で白い歯つきだともう・・・悩殺っ!
HAMA
2012年03月29日 06:46
なおさん、
笑ってもらえて、光栄です
しかし、ストック突き出して歯みせて笑みの顔つきで滑る変なオジサンを想像したらもう・・・うーん、怪しい、の一言

この記事へのトラックバック