CP+ 2012 横浜みなとみらい

前に行ったのは、「フォトエキスポ」って云っていた頃、確か、デジカメの画素数が300万画素だった頃だから、10年振り位になるかもしれない。名前も変わって、会場もみなとみらい(横浜)に変わってからは初めてだ・・・

今日は、都内で所用があったので、そのついでに、足を延ばして行って来た。
久し振りのカメラのショウなので、最初からそのつもりで、デジイチとビデオカメラも持っていった。(重いのに・・)

でも、
最新のデジイチやミラーレスカメラなどの、スチルカメラには、あんまり興味は無く、
ハイエンドのフルマニュアルで操作するビデオカメラ(業務用)に触りたくて・・・
ソニー、パナソニック、キヤノンに幾つかは置いてありましたが、
やはり、CP+は、基本はスチルカメラのショウなので、仕方あるまい...

・・・なので、以下に書く内容は、スチルカメラのものはなく、ムービーについて。

画像
迫力の CANON EFレンズ群

画像
ソニー NXCAM NEX-FS100Jと、CANON 業務用カメラのカタログ

ソニーに聞いたら、展示ブースのスタジオ照明はLED光源を使っているそうで、ハイエンド・ビデオカメラのNXCAMで撮ってマスターモニタで映した映像はとても素晴らしく、全くフリッカーはおろか、ホワイトバランスも、カラーも、ブレが無い。自分のハンディカム CX700Vとはえらい違いだ。
NXCAM(NEX-FS100J)はレンズ交換式なので、標準のNEX-VG20のレンズでは、レンズ負けということで、業務用のウン十万もする85mm単焦点レンズに換えてみてくれて、レンズでこうも違いがあるのか、ということが判る画質の差だった。(NEX-VG20のレンズも、普通の家庭用ビデオカメラに比べたら、その差は格段に優れものなのだが)
もっとも、映像制作ようなので、個人用途のビデオカメラには、ここまでのモノは要りませんが、こういったツールは家電量販店なんかには置いていないので、業務用カメラをいじくり回すいい機会だった。

幾つか、写真も撮ったので、以下に..
どこの大手の出展社も、スタジオ風にしてモデルを置いて、試写が出来るようにしていた。

いくつかをアップ...撮ったのは、自前の旧いEOS Digitalですが...

画像
ソニー

画像
ソニー

画像
キヤノン

画像
ニコン

画像
パナソニック

画像


この記事へのコメント

まうんとらっこ
2012年02月13日 09:27
ほーみなみらいでこんな展示会やっているんですね~。
ちょうど、仕事で行く用事があるので寄ってみょうかな…
HAMA
2012年02月13日 21:29
まうんとらっこさん、
残念ながら、9から12日の開催で、終わってしまいましたね・・・

この記事へのトラックバック