スキーポールのフリックロック破損部分の修理・・・

久々のBC(ギア)ネタです・・・腰オペ後の養生も上々、これからは本来のライフワークに戻していく準備をしていかないとね!・・・

今日は、スキーポールの修理の話です

今まで使っているスキーポールは、モンベルの「カーボンポール パワーロック」というヤツなんですが、
カーボンなので軽くて夏の間はトレッキングポールにも使ってました

しかし、腰痛の間じゅう、車の中に放置しっぱなしだったせいか、 過日(11月末)の戦場ヶ原ハイクの際に、
取り出したら、なんと!

フリックロックの部分が壊れました(泣)・・・
画像

樹脂なので、一夏の間、車内で高温にさらされて劣化してしまったんでしょう、
パチン!と、フリックロックを留めた瞬間、パキッという音と共に破断、
「しまった!」と気付いたときはもう遅い・・・
画像

どうしたものかと思案、いっそのこと買い換えようかと迷ったが、やはり、勿体ない・・・

修理に出せば、モンベルのことだから、えらくお高い部品代になるに決まっている、
ならば直そう、と決心するまで要した時間は、1週間位か(笑)

・・で、修理方針が決まるまでは、更に1週間、
やっと、本日、部材を調達して、無事に修理することが出来ました

その修理方法について、書いてみます

----------------------------

いったん、フリックロック部分をばらします
画像

接着剤でフリックロック部分を固めれば、長さ調整は出来ませんが、復活できそう、
しかし、どうせなら、ぱちん!の部分を活かしたまま、破断した樹脂部分を覆う形で
金属板を沿わせば、なんとかなりそうです

ホームセンターで使えそうな部品を物色したら、こんなのがありました

サクサクッと作ってみたら、なんとかなりそう
画像

破断した部分を外側から覆う形で金属板を巻いてみました
画像

壊れていない方のポールと比べてみます
全く違和感はありません
画像

ぱちん!も出来て、長さの調整も完璧、無事に修理できました

----------------------

・・・となれば、

試しに、さっそく使ってみたくなるもの、

腰痛からの復帰と共に、このポールを雪の上で使う日は、そう遠く無いでしょう!


この記事へのコメント

HAMA
2011年12月25日 17:44
N家たけちゃん、
ガタが来ていたのは、腰だけでは無かったようで・・
一つひとつ直して、”その日”を目指しますよー
みどぽん
2011年12月25日 18:27
そろそろでしょうか。
復活を楽しみにしています。
私の方は寒くなると痛みが出ることがあるので、気を付けています。
HAMA
2011年12月26日 01:02
みどぽんさん、
腰は一生モノなので、気を付けましょう。
この間は、アバランチナイトにも出掛けたりして、モチベーションはもう、復帰してますね。来月の三ヶ月検診をメドにしたいと思ってますが、体力不足で他にガタが来ないようにしなくては。
2011年12月27日 13:20
 おおっ!、素晴らしいっ!!。

 そして、一年後には買い換える、というパターンでしょうか。
私ならそうですぅ。(^^;
HAMA
2011年12月27日 20:47
ファーマー佐藤さん、
その道の達人からお褒め頂きウレシイです(^^)
樹脂が劣化してるのは間違いないし、ひょっとしてカーボンポールも? なので、やはり応急処置であって、新しいのに換えるべきなんでしょうね・・・
取り敢えず、使ってみます。

この記事へのトラックバック