C6120を見て元気を貰って来た・・・S字カーブ&水上駅発車

腰の復活に向けて、その前に、どうしてもやりたいことがあり・・・上越線のC6120を間近に見て、元気を貰うこと・・・

腰の調子は相変わらず、でも、
2時間位の車は運転できそうなので、
今日は、SLみなかみ(C6120+12系客車)を、
上越線の水上駅付近まで見に行き、
元気を貰って来ました

先日(8/27)は、近くで見れなかったC6120

画像

大いにパワーを貰った気がする

--------------------------------------------------

S字カーブを力走するC6120 (下り 上牧-水上)   
迫力があります
画像


水上駅の転車台付近で、間近に見てきました
画像


画像

これ位、強い腰を取り戻したい・・・

画像


機能美ってやつです
画像
大きな方の動輪は、背丈ほどの直径


ヘッドライト
画像


--------------------------------------------------

発車直前に雨、結構激しく降って傘差しながら撮ったので、ちょっとピンボケ気味です

水上駅を発車するC6120 (上り)
煙と水蒸気がはんぱではない
画像


迫力のある動画も録れました
こちらは、また後で・・・





この記事へのコメント

え~し@箱根
2011年09月21日 08:56
おはよございます。

再び水上に出撃でしたか。
月曜の朝は安曇野に居て帰るだけでしたのでちょっと上越線方面へと気持ちが・・・。
やっぱり行けば良かったなあ~と後悔です。
同じボイラーを持つD51とは動輪の違いでこんなにプロポーションが違いますね。
今週末は3日間、重連運転ですからまた大賑わいでしょう。

C61に大きなパワーを貰ったようで何よりでした。

そうそうC61ダルマはGET出来ましたか?
HAMA
2011年09月22日 19:47
え~し@箱根さん、こんばんは
C61&D51の時に通った道で水上まで行きました
先日の上越線を案内して頂いたお陰で、沿線の感じがつかめていて、スムーズに楽しめ、パワーもらいました
やっぱり、C61の動輪3輪のプロポーションはいいですね、当時の寝台車牽引を想像するのも楽しいです
鉄ダルマ、残念ながら帰りの関越道が混んだため高崎には寄れず...群馬DC期間中に、もう一回、行きたい・・・です

この記事へのトラックバック