涼しい高原を一巡り/霧ケ峰周回・・・

久々に山の部です・・・帰省がてら、信州の高原を一巡り...霧ケ峰と車山周辺の周回です 地形の全体像が判ったので、冬にスキーで徘徊する時の下見が出来たかも...

このところ、全く歩いていなかったので、腰の様子見を兼ねて・・・

未明に自宅を出発、7時半に車山肩から歩き始めて、昼前に周回から戻りました

画像

車山肩 - 車山 - 車山乗越 - 蝶々深山 - 物見岩 - 奥霧の小屋 - 八島ヶ原湿原 - 沢渡 - 車山肩

地図で見ると、こんな感じです
画像

因みに、今回のGPS軌跡は、スマートホンのアプリ「山旅ロガー」で記録したGPXデータをカシミール3Dで表示したもの


天気は良かったが、北アは望めませんでした、ちょっと残念

夫婦岩付近から、車山湿原を挟んでコロボックルヒュッテを望む
画像

物見岩から見下ろした八島ヶ原湿原
画像

草原にただ小屋があるだけです(奥霧の小屋)
画像

ススキ、もう秋の気配が始まっています
画像

再び、車山肩まで戻ってきました 周回終了
画像

コロボックルヒュッテを、人が多かったのでちょっとのぞいて、寄るのはまた今度にしました


ウン十年前の高校生の頃、夏の高原学校で霧ケ峰を歩いた記憶があるが、場所は、とんと思い出せない

しかし、伸びやかな草原状の高原だったことだけは確か

今日の周回で、冬にステップソール板で徘徊するもの面白そうだ、と思いました


-----------------

2011.8.20 動画を追加しました (YouTube)




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック