883系ソニック

そう云われても判らないと思いますが、博多駅から某駅まで乗車しました。鹿児島本線の青い特急「ソニック」19号です・・・

日除けのブラインドにも、列車名と”883”がプリントしてある
画像

JR九州の特急列車に乗るのは初めてです
画像

こだわりのある顔付きしてます
画像

隣のホームには、かつてのリレー特急「つばめ」787系が停まっています
こちらも、負けずに個性的な風貌
画像
「つばめ」といえば、今はすっかり、九州新幹線の名前ですね

九州の特急列車は、存在感がありますね


外見だけではありません、車内にもこだわりがあります
画像
床は木製、ウッドですよ


・・・・・


本州には無い個性的な車両に揺られて目的地へ移動しました


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 青いソニック 武雄走る

    Excerpt: JR九州は10月8日、武雄市の武雄温泉駅などで、博多―大分間を走る特急車両「ソニック883」の限定乗車会を開いた。日本で初めて鉄道が開通した14日の「鉄道の日」を前にしたイベント。 Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2011-10-14 12:59