【動画を追加】 2011.6.4 木曽駒ヶ岳・残雪登山

天気予報どおり、梅雨の晴れ間で朝からカラッと晴れ渡ったので、久し振りに西駒へ・・・

【2011.6.6 YouTube動画を追加】


------------------------------------------------

前日の帰宅時間は遅くなってしまい23時、出掛けるの厳しいなと思いつつも、がんばって3時半に出発、駒ヶ根ICで高速を降り、7時半前には菅ノ台BSに着いた。北関東道が東北道と関越道に直結したお陰で約4時間で到着できた。やっぱり速いね~

始発のバスには間に合わなかったので、2番目に乗車、未だガラガラでしらび平へ、そのままロープウェイを乗り継いで千畳敷へ。

千畳敷カールは、思ったより雪が残っている。残雪は未だ1.5mあるとのこと。
稜線直下だけは融けている様子。
ピッケルとアイゼンでサクサクと登る。
画像

岩と雪、青い空、このアルペン的な雰囲気がとてもいい
画像

後続の人がぞくぞくと・・・
画像

乗越しの手前で雪は切れて、アイゼンを外す
中岳を越え、木曽駒へ

山頂は雪が残っていた
木曽駒ヶ岳山頂から東~南方面、いい天気です
画像
孤高の三ノ沢岳が眼前に
この山の山頂付近は花畑、
花が咲く頃、また、登ってみようか


山頂でパノラマ写真を撮った(東~南方面)
(クリックで拡大)
画像


北方面は、南に較べて雲が出ていたが、
嬉しいことに雲の上から、槍/穂高が顔をのぞかせてくれた
画像

その少し左には乗鞍も、雲の上に
画像


天気はいいが、標高高いので、やや風は冷たい
風を避けてのんびり昼を取り、再び、アイゼンとピッケルで千畳敷まで、
サクサク下山
画像


14時半には菅ノ台BSまで戻ってしまったので、
その後は実家へ行き、撮影した映像を親に見せた

今度は、花の時期に三ノ沢岳辺りかな・・・


この記事へのコメント

緩斜面テレマーカー
2011年06月06日 18:27
アレッ、板!板!!ナシだった?5/22、私も1000円の恩恵で行って来ました。北斜面が良いという話でしたが登り返しが辛いと聞いてやめにして駒飼池行ったりきたりでした。悪く無かったです。
HAMA
2011年06月07日 01:10
緩斜面テレマーカーさん、こんばんは
あそこは、5月でスキーはお終い、高山植物の保護のため・・・
なので、今回は残雪登山と山頂展望でした。
5/22に行かれたんですか、それは良かったですね。伊那前岳の斜面はカール底まで滑れましたか?連休の頃に、木曽駒山頂から黒川源流を滑り、駒飼池へ戻る周回もいいですね。北面の架線沢もなかなかいいようです。
緩斜面テレマーカー
2011年06月07日 11:21
>黒川源流を滑り、駒飼池へ
そうなんです、それをやるつもりで滑って行ったのですが途中でどうも岩稜にさえぎられて繋がっていそうも無かったので登り返しました。中岳まで戻ってそこから駒飼池の先まで良い斜面でした。下から見たら1ヶ所頑張れた通過できたような感じでしたが緩斜面テレマーカーは無理しません。粘って滑っていたら皆さん帰って静かな貸切斜面になりました。
伊那前岳の斜面も予定には入れていたのですが行ってみたら繋がっているところが坪足でやっと通れるのかいといった感じで即やめでした。多雪と思って行ったのですが連休後の高温と雨で一気に融雪したのかと思います。
時間切れでやめましたが極楽平は良さそうでした。
HAMA
2011年06月08日 07:13
緩斜面テレマーカーさん、おおっ、その予定でしたか、雪解けが早かったみたいで残念でしたね。あの山域は、結構滑れる斜面がありますので、また来年どうぞ・・・伊那前岳の北面の架線沢、宝剣岳の二ノ沢、三ノ沢、極楽平、西千畳敷(三ノ沢カール)などなど・・・私も来年は再び行きたい~

この記事へのトラックバック