ホ・タ・ル

このごろ暑いですが、梅雨明け時期はホタルが旬、最近は、保護活動のせいか、あちらこちらで見られるようになりました。当地でも・・・

実は、ホタルをカメラで捉えるのは、なかなか難しいのです

まず、真っ暗に近い所にしか出没してくれないし、

光ってはいるものの、普通にカメラで撮影するには光量不足、

また、点滅しながら動き回るので、ピントが合いにくいし、

普通のシャッター速度では、ぶれてしまう


2日がかりで撮影しても、この程度でした

しかも、

ビデオカメラで目一杯増感(ゲインアップ)、マニュアルフォーカスで

ピントを追いながら撮ったものの中から、ピントが合っているものを

静止画で切り出したもの・・・

ホタルの体型がシルエットに、オシリが光っているのが判ります?

画像



この記事へのコメント

S亭(つ)
2011年06月30日 00:16
おお凄い!
こんなにきれいに写すのは至難の業ですね。
HAMA
2011年06月30日 12:29
S亭(つ)さん、当地の田んぼの用水路付近なんですが、乱舞とまではいきませんが数十匹くらいのゲンジボタルが見られます
みっちー
2011年07月01日 14:55
HAMAさん宅の近くで見れるんですか?
すごいっ!! うちの近くにもいないかなぁ・・・。
HAMA
2011年07月02日 08:11
みっちーさん、ほぼ歩いて行ける所に夜な夜な出没していますね(お化けじゃないですが)、数箇所で確認してます。連続で3晩も見に行ってしまいました。
夕立が降らずに、風が無い夜が狙い目ですね。
2011年07月02日 10:57
うわ~ちゃんと緑色がきれい~~~サスガです~~~
ウチのダメ写真っぷりを貼りました;
今年はタイミングが合わず今だ見にいけてないです。。
HAMA
2011年07月02日 21:46
naoさん、ホタルはやっぱり、光跡の写真! って訳で今日は、スチルカメラで撮ってみました。梵天湯のあたりも、沢山舞っているでしょね~

この記事へのトラックバック