【動画を追加しました】 2011.5.21会津駒ヶ岳テレマーク登山(山行再開)

腰痛坐骨神経痛悪化でスキー中断してから4ヶ月、その間にも季節は進み、もうシーズン終盤になってしまったが、専門医のいいつけを守り、じっとガマンしたお陰で、なんとか復帰できそうな兆し、この再開記念の山は会津駒ヶ岳にした。緩くて長い尾根、しかも、この時期は登山口からしばらく担ぎ、でも、ブナ新緑と残雪のハーモニー、タムシバの白い花が楽しみ、さて、その運びは・・・?

結果は上々、一言で云うなら「へっちゃら」、無事に再開することが出来たのでした。

久し振りにスキーで登る山頂はいいもんです
画像
(セルフ/キャプチャー画像)

--------------------------------------------

・2011年5月21日(土) 天気:晴れ/曇り
・単独
・滝沢登山口から、会津駒ヶ岳往復
・6:30登山口の階段から板を背負って出発 - 7:30標高1,600地点でシール登高に切替 - 10:00会津駒ヶ岳山頂2,132m - 10:50山頂発 - 13:00登山口戻り

--------------------------------------------

2011.5.22 動画を追加しました



YouTubeのページで再生は、→こちら


--------------------------------------------

今回の山行再開で、ちょっと心掛けたこと・・・

なんてことは無いんです、ごく普通のことなんですが..

 1.ペースを落とす
   (今までペース/山頂まで2時間半 → 4時間をメドにする)

 2.休憩を取る
   (息が上がってきたら立止まる/腰痛が出る前に休憩/1時間に1回はザックを降ろして休む)

 3.休憩で水分と糖分を補給

特に、1.ペースを落とすと余裕が出ること実感、周囲の植物や景色が目に入り、体もラク、ビデオ撮影も楽勝
この4ヶ月、ほとんど運動らしきものをしていなかったので、そうとう体力低下していると思いきや、
結局、3時間半で山頂に着いてしまいましたが、足攣りもなく、結構、余裕でした

--------------------------------------------

再開記念の山行を会津駒にした理由・・・

登ってスキー滑降するのなら他でもよいが、

「へっちゃら」山行でスローペース、周りを眺めながら行きます。

この時期の季節の移り変わりが、目に見える・・・

この山の尾根の見事なブナは、登るにつれ淡い色の新芽が見られる・・・

それが、残雪の白と見事な調和で...


まず、登り始めの登山道の両側には、ブナの新緑が眩しい
画像


タムシバとの競演も
画像


タムシバの頼りなさげな花弁が風に揺れるのは、なんとも癒し気分になる
画像


標高1,600mから雪が繋がっていて、ここからはシールで。

一斉に出たブナの新芽が淡い色
画像


この感じ、なんとも云えません、会津駒の春
画像


気が付けば燧ヶ岳、だいぶん雪も少なくなったか
画像


板を背負っていると腰に負担が大きいが、板を履けばその心配も減る

結構登って来た、山頂方面も見える

このあたり、いつも足攣りになるが、今日は大丈夫
画像
(セルフ/キャプチャー画像)


駒ノ小屋、今晩の宿泊は20人だそう・・・
画像


駒ノ小屋の前から、山頂を眺める

未だまだ、滑れそうだ

でも、雪はデコボコ
画像


山頂まで登り、ゆっくり昼を食べた

やってきたのは数人、皆、登山者

この日、スキーで登ってくる物好きは自分以外には居なかった


ザラメなんだがデコボコで滑りにくい、でも、贅沢は云わない
画像
(セルフ/キャプチャー画像)


山頂から中門岳方面に向かう登山者は数人

御神楽沢に落ちる快適な尾根をあわよくば、と思って山頂から眺めると、地震の影響なのか割れ目から切れ落ちていた
画像
単独なので、滑るのを止めておいた



その後、登ってきたルートを辿り、登山口へ戻った

--------------------------------------------

途中で腰痛が出たらどうしようか、とびくびくしながら行ってきたが、いらぬ心配だった

再開山行としては、なかなかロングだったが、無事に終えることが出来た

これでちょっとは自信が付いたような気がした

これまでの反動で、また、何処かへ出掛けるかもしれない・・・


この記事へのコメント

煙突おじさん
2011年05月21日 19:50
祝山スキー再開
特に支障も出ず完登出来てよかったですね。
普通は筋力が落ちていて登るのがきつい
筈なのに、日頃のトレーニングのお陰ですね。

S亭(つ)
2011年05月21日 20:27
無事再開おめでとうございます!
やはり?そちら方面でしたか。
復活第一弾で会津駒とは流石です。
今シーズンはあと1回突撃するかどうかくらいなので微妙ですが、是非また御一緒させてくださいね。
みどぽん
2011年05月21日 21:21
復活おめでとうございます。
山道歩きがよい準備運動になったのでしょうか?
それにしても、私から見れば全体的に早いペースですが、問題がないようで、さすがだと思いました。
HAMA
2011年05月22日 00:41
煙突おじさん、ありがとうございます
再開宣言どおりに行って来れました
久し振りのスキー登山、無理しないようにスローペースで登ったのが良かったようです
HAMA
2011年05月22日 00:47
S亭(つ)さん、再開出来てうれしいです
でも、もう板仕舞いの季節ですね、おいしい時期に中断して悔いが残るところ、なんとか復帰戦で取り戻した感じ、さて、今期の最後を飾るのは・・・?
また、ご一緒させて下さいね~
HAMA
2011年05月22日 00:52
みどぽんさん、ありがとうございます
連休時の燧ヶ岳ツボ足往復と、時々の近場ハイクで様子見して、スローペースなら行けそうだと思いました
でもきっと、次にご一緒したらかなり遅いことになりそうですね、その際は、気にせず先行して下さいね~
2011年05月22日 08:43
おはようございます
何事もなく春山を楽しまれたようで復帰おめでとうございます。
ことしは会津駒ケ岳にも行きたいと先日の奥只見丸山で遠望を眺めていましたが、急速に雪解けが進んでいるようですね。
キリン
2011年05月22日 17:33
HAMAさんこんにちは。テレマーク復帰おめでとうございます。やっぱり板が似合いますね。
会津駒のブナの新緑素晴らしいですね。2週間前に登ったときは山頂標識も「会」しか読めなかったのにびっくりです。
HAMA
2011年05月22日 18:26
リッキーさん、こんにちは
ブログ拝見しましたよ、奥只見丸山からの展望、興味深く見させて頂きました。会津駒から奥只見方面の山なみが連なる眺めも、なかなかよいですので今度はどうぞ・・
HAMA
2011年05月22日 18:35
キリンさん、こんにちは
やっと再開できました
今季はダメかと思ってましたが、遅ればせながら滑りました
雪解けは早いですね、キリンさんの会津駒の時から2週間で2m位減った感じでしょうか
その分、新緑が駆け足で登っているんですね・・
みっちー
2011年05月22日 21:46
復活宣言、嬉しい限りです!!
今シーズン、まだ板はしまえませんね!!
登りはもう少しノンビリ景色や撮影を楽しみたいと思っていたのでゆっくりペースも休憩も大歓迎です。
復活祝いは乗鞍で!!
peca
2011年05月23日 10:31
4ヶ月のブランクも感じさせない滑りでさすがですね。同じフィッシャーを使っていますが、HAMAさんのようにジャンプターンしながら軽快に滑りたいのですが、修行が足りないようです。ちなみに私は会津駒の登り、板をはいて4時間はかかっていたと思います。
2011年05月23日 18:14
遅ればせながら復活、おめでとうございます。
ゆっくりペースは大歓迎ですので是非!ご一緒しましょう。
みっちーさんも言うように乗鞍はまだまだこれからですから。
ジョー
2011年05月23日 22:55
HAMAさん、復活おめでとうございます。
やっぱりHAMAさんには元気に滑ってもらわないといけませんからね。
また来シーズンどこかの山でご一緒してくださいね。
HAMA
2011年05月24日 00:35
みっちーさん、お待たせしました
今季中には無理かも?と思ってましたが、行けそうですね
乗鞍も現実味を帯びてきました
HAMA
2011年05月24日 00:49
pecaさん、こんばんは
転んで腰を打ったらいけないと、ちょっと慎重に恐る恐るの滑り出しでした
徐々に元に戻していく必要性を感じました
ペースダウンが疲れないコツと判りましたので、これからはその方向で修行してまいります
HAMA
2011年05月24日 00:55
え~し@箱根さん、ありがとうございます
駒往復できたので、今度は乗鞍に行きたくなりました
まだ板を仕舞う訳にはいかない感じです、その節には、ぜひ、ご案内のほどを~
HAMA
2011年05月24日 01:00
ジョーさん、お久しぶりです
ヤマレコの中ア滑降レポート、羨ましく拝見しましたよ
あの周辺もやり残しがいくつもありますね、また、行きたいですね
次シーズンにも、また、どこかでご一緒できること楽しみです~
87ワ
2011年05月30日 20:54
テレ復帰おめでとうございます。今季無事間に合って良かったです。
来季またご一緒させて下さいね!
HAMA
2011年05月30日 21:39
87ワさん、ありがとございます、ギリで再開ができました。いい時期を逃してしまい、文字通りイタイ思いをしました。そんな訳でご一緒出来ませんでしたが、来季はよろしくです。でも、月山はまだ、行けそうですかねー(諦めきれてません・・)

この記事へのトラックバック