運転再開した「はやぶさ」をスロー録画・・・

青森まで運転再開した東北新幹線の「はやぶさ」をスロー録画(240p、1/3000秒)で撮影しました(HDR-CX700V)・・・

画像


ビデオカメラの録画モード「オート」と「なめらかスロー」(240p)を比較してみました。


「なめらかスロー」録画は240Pで約3秒間録画して、4倍の約12秒で再生するモードです。

はたして、「はやぶさ」の300km/h超のスピードを捕らえてくれるでしょうか。


少しでも被写体ブレを防ぐために、AEシャッター速度は1/3000秒にマニュアル設定しました。

白ピークを押さえるため、-0.2EV(「はやぶさ」のみ)に設定。


<YouTube HD>




YouTubeのサイトで再生は、→こちら


<所感>

やはり、「はやぶさ」のスピードは速く、AE1/3000秒のシャッター速度では未だ遅い様子、

次回は、1/10000秒でトライしてみようと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック