雑木の整理・・・

昨年の晩秋に枯れた雑木を切ったままにしていた。その後、次第に、弱腰→ダメ腰化して片付ける気力も元気も無かったのだが、このところの春到来・開花と共に、腰の回復はジワジワではあるが良方へ向かって来て、気力も元気も再起動し始めた。前述の雑木、このまま放置すると虫が出たりするので、天気もいいので整理した。・・・

画像

枯れたのはナナカマドや白樺、いわゆる山の木、

雑木状態になっていました・・・

しかし、所詮は山の木、初夏にナナカマドが紅葉したりして、

最初から季節が狂ってましたが、10数年経って突然枯れてしまい・・・

白樺の方も、幹の太さが15cmほどまでは順調でしたが、その後、

虫が髄に入って枯れてしまいました

画像

数ヶ月間で充分に乾いたので、太い幹は電動式チェーンソーで

適当な長さにカット、結構な量の薪が確保できました

雨を避けて軒下へストック、いつでも使用OK

焚き火台とともに、今年も楽しませてくれるでしょう


外した葉っぱは、草が生える前に露地へ敷いておけば、

そのうち堆肥になるでしょう


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック