天竜川対岸から中央アルプスを眺める・・・

天気が良かったこの週末、信州の実家へ行ったついでに、中央アルプスを眺めてきた・・・ 今回は、天竜川の対岸の”ふるさとの丘”公園から、望遠レンズで偵察・・・

ここからは、中央アルプスを一望に眺めることができる

特に、朝日が当たる早朝が狙い目

画像

まずは定番の宝剣岳から・・・

画像

更に拡大して見ると・・・ 千畳敷カールと宝剣岳の様子がよく判る

画像

稜線を左に見ていくと、朝日に光る檜尾避難小屋と、檜尾岳ピークが見える

画像

更に左に目を転じると、空木岳ピークと駒峰ヒュッテ、駒石あたりが見える

画像

その左には、赤梛岳~南駒ヶ岳~仙涯嶺の稜線が見える

画像


この場所から避難小屋を目視で確認したのは初めてだ

この時期は山上の水蒸気の発生も少なく、空気が澄んでいるので見えたのだと思う

ということは、逆に、山上からも下界がはっきり見えているのだろう


この記事へのコメント

Sei
2011年02月26日 18:06
こんばんは
アルプス綺麗な写真ですね~

私も改造人間(足に金属)に成りましたので
山に入れません車の移動が出来る範囲で展望を楽しもうと思ってます
HAMAさんの記録を参考にさせて下さい。
怪我が左足のために車は十分に運転できます落ち着きがなくてダメですね!
HAMA
2011年02月27日 08:52
Seiさん、無事に手術が終わって良かったですね、復活に向けての意欲がすごく感じられ、大変に励みになります。けども、充分ご承知と思いますが、くれぐれも無理はなさらずに・・・Seiさんのレポートを楽しみにしてます~
2011年06月03日 05:18
こんなに遠くまで鮮明に見えるんですね!
カメラの性能+空気の透明度でしょうか?
駒峰ヒュッテ見えますね!
妻と登る百名山、今年は空木岳を狙っています。
大変参考になりました。
HAMA
2011年06月05日 08:30
たそがれ清兵衛さん、おはようございます
真冬の晴天の朝は空気が澄んでいて遠望が利きますね
実家に近いので時々行きますが、この日は特によく見えてました
空木岳、それは楽しみですね、
たそがれ清兵衛さんのモバイル・ブログの方も楽しく拝見させて頂きますね~

この記事へのトラックバック