2011.2.5 真岡鐵道のSL C1266 ・・・

久し振りに、真岡鐵道(真岡鉄道)のSLの写真を撮りに・・・ 今回は3台体制です(動画x2、スチルx1) 。 午前の下りと午後の上りの2箇所で・・・

2台体制のカメラで動画を撮りました (YouTube HD)

幸い風が無く、煙がよく見えました
SLの汽笛は、いつ聴いてもよいです
古きよき昔を思い出させてくれるような、哀愁を感じさせてくれます

→YouTube HDで再生します

→翌週(2011.2.12)の 雪後のSLもおかC1266 の動画は、こちら


午前の下りは、多田羅駅の発車直後の煙モクモクを・・・
画像


午後の上りは、天矢場の上り勾配で・・・
画像


この記事へのコメント

2011年02月06日 19:41
 HAMAさん、こんばんは~。

 SLですか。懐かしいですね~。
私は子供の頃にたった一度しか乗ったことが無いし、見ることも
全くありませんが、何とも言えないノスタルジーを感じます。

「なんだ坂こんな坂!」

みたいな感じがたまりませんね。
Sei
2011年02月07日 13:27
「なんだ坂こんな坂!」

上記で ↑ 思い出しました
爺ちゃんが鉄道員でして線路の枕木や砂利を入れる仕事をしてました
その頃、仕事をしてるときに鉄道員が蒸気機関車が通る度に言ってた事で・・・

機関車の音が下記のように聞こえたそうです

「なんだ坂 こんな坂 土方の馬鹿やろジャジャ ポッポ ジャジャ ポッポ」

「ヒョー ヒョー 」と汽笛を鳴らして急な坂を登って行った

そんなことを聞いた事を思い出しました
蒸気機関車の勇壮を見ると逞しく元気が頂けますね
HAMAさんも機関車のようにガンガン滑りましょうか(早く完治して)ね!
HAMA
2011年02月07日 21:02
ファーマー佐藤さん、
もうか鉄道のSLは、他の復活SLより小振りですが、それでも「なんだ坂こんな坂!」的なドラフト音は迫力がありますね
記憶がおぼろげなガキの頃、私も親父と一緒に1回だけ乗った記憶があります
「トンネルでは窓を閉めろ」と云われて慌てて閉めて、トンネル通過後の停車駅で荒縄で窓の外側の煤を拭った覚えがあります
HAMA
2011年02月07日 21:09
Seiさん、
そうでしたか、お爺さんは鉄道員(ぽっぽや)さんでしたか、私の親父も力仕事の時によく「なんだ坂 こんな坂・・」と呟いてました
腰痛が少し治まってきたので、SLの癒しの汽笛とドラフトを聞きに行って来ました
機関車のパワーをもらった気がしたので、頑張らないといけませんねー
これからは、ラッセルで登るときに、「なんだ坂 こんな坂」或いは「シュッシュッ ポッポッ」云いながら登ると、どんどん行けそうな気がします・・

この記事へのトラックバック