四千円HDカメラの実力や如何に!?

偶然に手に入れた四千円のHDカメラ、値段からすればトイ・カメラ(おもちゃカメラ)の動画版だが、調べてみると昨年頃は車載カメラとして、結構、話題があったもののようだ。はたして、使い物になるや?・・・

もはや、静止画も動画も、山用のメイン・カメラとなった、SONY DSC-HX5Vとの画質の比較をやってみました

-------------------------------------------------------

<HD動画の画質比較/YouTubeの動画です>


-------------------------------------------------------

左が、メイン・カメラとして使用の、フルHDデジカメ SONY DSC-HX5V、
右が、今回の四千円のブツ、 ケンコー DVS-2500HD です
画像

この DVS-2500HD というカメラですが、簡単に仕様を書くとこんな感じ・・・
メーカーの仕様のページ

  C-MOS有効画素数:503万画素
  動画: 1280×720(24fps)、640×480(30fps)、320×240(30fps)
  静止画: 500万画素
  光学ズーム: 無し (デジタルズーム4倍)
  手ブレ補正: 電子式
  使用電池: 単三型×4本

まあ、光学ズームと手ブレ補正が無いのは、値段からして仕方ないですね


静止画の比較です

●ケンコー DVS-2500HD 
画像


●SONY DSC-HX5V
画像

上の2つの画像を見る限り、色合いが少々違うものの、画質に大差ありません

別のシーンでも比較してみます

●ケンコー DVS-2500HD 
画像


●SONY DSC-HX5V
画像

-------------------------------------------------------

四千円カメラ(ケンコー DVS-2500HD)は、思ったよりも画質が良いみたいです

おもちゃカメラと云ったら怒られてしまいそうです

これなら、山滑り用のカメラとして、これからの本格BCシーズンを前に、

多少、手荒に扱ってもいいかもしれません、なんせ、四千円ですから....

YouTubeで使用するなら、これで充分かも・・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック