【動画追加】 尾瀬/鳩待峠からアヤメ平-竜宮-山ノ鼻 周回・・・

(動画を追加しました) この時期の恒例の周回ルートへ・・・鳩待峠からアヤメ平・富士見へ、そこから長沢新道を竜宮へ下り、尾瀬ヶ原を歩いて山ノ鼻から鳩待峠へ戻り・・・

画像
アヤメ平で

雨・雷予報の7/3から1日見合わせて、4日に尾瀬へ・・・ 取り急ぎの速報です

・メンバー:HAMA's、T-Muraさん's /4人

・今日のルート (画像クリックで拡大)
画像

【花のレポート】は、作成中


YouTube 動画
http://www.youtube.com/watch?v=jlYcbl09hAo


アップしたYouTube動画の一覧は、こちら


-------------------------------------

アヤメ平は、幽玄の世界、

尾瀬ヶ原は、ワタスゲ・ワンダーランド  って感じで...

多分、標高1,700m以上は雲の中、燧ヶ岳も至仏山も見えず、

そして、アヤメ平も、そんな感じで・・・

竜宮へ下るは長沢新道、これが今回一番の難物で、4人中3人がやられた

早い話が、古い木道のため雨でヌルヌル、スッテンコロリ、もちろん私も、転んだ組

下るに従い、ガスは晴れたが、山は見えず、

原は一面のワタスゲ、なんとも云えない心地良い雰囲気で癒される

燧ヶ岳も至仏山も、周囲の山もガスで見えないため、ワタスゲ・ワンダーランド、

もしくは、千と千尋の神隠しに出てくるような不思議な雰囲気か...

-------------------------------------

画像
横田代にもワタスゲ、しかし、雨で綿毛が・・


画像
ワタスゲの他にも、いろんな花が咲き、ガスで周囲は覆われ、幽玄の世界か


画像
下って竜宮では、濡れていないワタスゲが


画像
こんな感じ・・・ 玉は、駒止湿原の方が大きいかな


画像
今回の同行は、T-Muraさん's でした


画像
雨は降ったり止んだり・・・
一面のワタスゲをバックに


画像
カキツバタの群落を横目に、山ノ鼻へ・・・


山が見えなかったのは心残りだが、変わらずの尾瀬を周回で見れて良かった

同行のT-Muraさん's、お疲れ様でした・・・


今度は、ニッコウキスゲ・ワンダーランドの頃に、尾瀬沼地域か・・・


(続く・・・)





この記事へのコメント

2010年07月04日 21:33
大くずれしなかったようでよかったですね。

濡れた木道は曲者ですね。
私はコケはしませんでしたが、滑り出して止まらず、木道一本滑ったことがあります。

アヤメ平はまだ行ったことが無いので、ゼヒ行ってみたいですが、
鳩待から入るのって結構ハードルが高いです。
HAMA
2010年07月04日 22:49
N家たけちゃん、ギリギリでカッパを着たり脱いだり、といった感じでしたね
雪解け時の木道も神経使いますが、雨続きの時も要注意・・・
アヤメ平は、少々アプローチ遠くなりますが、お薦めです、是非ドウゾ・・・
t村妻
2010年07月05日 19:06
hamaさん、奥様、お疲れ様でした。久々の同行ツアーでしたね。お天気は残念でしたが、花たちに癒された一日でした。また、hamaさんの撮影スタイルがさらにバージョンアップされていたのが新しい発見でした。このブログを愛する皆様のために日々奮闘されているhamaさんに敬意を抱かずにはおれませんでした。ありがとうございます。
HAMA
2010年07月05日 20:00
t村妻さん、どうもお疲れさまでした
今までの恒例のアヤメ平ツアーでは一番天気が悪かったと思いますが、楽しめたのでよし、ということで。
どうもお粗末様です、自分で楽しんでやってることなので・・・
撮影は視点を変えると新鮮な映りになること、判りましたねー
t村
2010年07月09日 21:39
お世話になりました。
久々にご一緒させていただいて幽玄の天空パラダイスを満喫いたしました。
また計画いたしましょう。
HAMA
2010年07月10日 00:07
t村さん、お疲れ様でした
お陰さまで、いい動画が撮れました
真剣に、木道で滑らない靴裏が欲しくなりました
また、行きましょう
2012年06月18日 13:54
昭和のはじめの建物が1ヶ所だけ残してあるの。百段階段は予約しないと見学出来ないのだけど、ランチ付きだったので女子4人で楽しく過ごした1日でした

この記事へのトラックバック