ひめさゆり in 南会津

駒止湿原のワタスゲで癒された後は、南会津町南郷へ・・・此処では、ひめさゆりが見頃で、再び癒されました。またまた、YouTubeムービーで紹介します・・・宜しければ、ご覧下さい・・・

・・・駒止湿原からの続きです

画像

YouTube HD
http://www.youtube.com/watch?v=COg6AImy5iE


アップしたYouTube動画の一覧は、こちら




向かった先は、福島県南会津町南郷の高清水自然公園、
7ヘクタール一面に約100万本のひめさゆりが自生しています

(画像クリックで拡大表示します)
画像



ちょうど見頃です
(画像クリックで拡大表示します)
画像



薄いピンク色に癒されます
(画像クリックで拡大表示します)
画像



中には、色の薄いものや白色のものも・・・
(画像クリックで拡大表示します)
画像


ひめさゆり、花が咲くまでは7~8年かかるのだそう・・・
種から繁殖し、秋に地面に落ちた種が土中に入り、
翌年、根が生えて小さな球根をつけ、
3年目の春、一片の葉が地表に現れ、
翌年、その葉が大きくなり、日光を浴びて球根に養分を蓄え、
5年目、茎を伸ばして葉も2~3枚に増え、さらに球根が成長、
6年目に葉が5~6枚に増え、ようやく1輪の花をつけ、
そして、その翌年からは球根の成長に従い、1年に1輪ずつ、
花を増やし続ける・・・


(追伸)
翌日は雨だった模様、その日に訪れたのは此方の方
雨でも映える麗しい姿、その趣もまた、良し・・・




駒止湿原のワタスゲに戻る)



この記事へのコメント

みどぽん
2010年06月27日 13:20
ヒメサユリは先日、西会津(竜ケ岳と安座集落群生地)で初めて見ることができました。
色が薄いタイプばかりでしたが、ニッコウキスゲの鮮やかさとは違い、可憐さが良かったです。
濃いタイプも見てみたいですね。
HAMA
2010年06月27日 19:21
みどぽんさん、竜ケ岳はこの間のレポートに載っていたところですね
高清水自然公園のひめさゆりは、自生とはいっても保護されている群生地ですね、竜ケ岳のは完全自生ですね
ニッコウキスゲとは形が同じとはいえ、色が違うだけでヒメサユリは全然印象が違いますね、癒し系ですね
87ワ
2010年06月27日 20:01
どれも綺麗な画像ですね。お見事。腕はもちろんですがチデイチですか?
HAMA
2010年06月27日 21:24
87ワさん、こんばんは
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる・ではないですが、たくさん撮ったうちから選ぶようにしないと、その時は気が付かなくても後で見て手振れとかしていて、気に入ったのが見つからなかったりして大変です
4年以上前の一眼カメラですが、久し振りに花の写真を撮りました
動画も静止画もそれぞれ別々に撮ったので、忙しかったです
えーし@箱根
2010年06月28日 13:59
こんにちは。

あらら、僕も昨日は高清水に行きましたよ。
週末は2日間とも新潟の魚野川でカヌーでしたが昨日は雨で中止に。
小出から只見経由で2時間ちょっと、近いですね。
雨に濡れたヒメサユリもなかなか良かったです。

午後は駒止湿原でしたが丁度雨が強くなった頃でした。
ワタスゲのふわふわと風にそよぐ姿は見れませんでしたが今までで一番だったと思います。

しっとりとしたお花見でしたが満足でした。
HAMA
2010年06月28日 23:34
えーしさん、こんばんは
おぉーそうでしたか、1日違いでしたね!
高清水も駒止も、どちらも見頃でしたね、雨に濡れたヒメサユリ、しっとりした雰囲気が判るようです
私が着いた朝は消えていましたが、土曜日の未明は段になった”もや”が出ていて、わたすげの原がたいへん良かったそうです
今度は、もっと早くでて、幻想的な様子を見たいと思いました

この記事へのトラックバック