「YouTube動画エディタ」って、凄い!・・・

「YouTube動画エディタ」って、知ってますか? YouTube上で、簡単に動画のカット・つなぎ編集ができてしまうんです、BGMも入れられるんです、いゃぁ、これは凄いですね・・・こういうのに目が無い私は、さっそく試してみました

公開されたばかりの「YouTube動画エディタ」を使って、
今までアップした動画の部分カットして、短くしてみました、
これが、ブラウザ上の操作だけで出来てしまうんです、
PCに動画編集ソフトが無くっても出来てしまうなんて、

おぉっ、凄いですね・・・

YouTube動画エディタの画面です
アップロード済みのサムネイル画像で動画を選んで、
タイムラインにドロップして、不要な部分を指定するだけでカットできるんです
画像

説明では、
”YouTube動画エディタは、自身がYouTubeにアップロード動画を使って
1本の動画に繋ぎ合わせたり、繋ぎ合わせるそれぞれの動画と個々に
トリミングしたり、繋ぎ合わせた動画にあらかじめ用意された音楽を
BGMとして追加できる機能を持っています” っていうことです


「YouTube動画エディタ」を使って、試しに編集した動画です
元データの中間部分をカットして、43秒→29秒に短くしてみました
PCの動画編集はしてません、全部、YouTube上で編集したものです
YouTubeに用意されている著作権フリーの音楽をBGMにしました
http://www.youtube.com/watch?v=zmASiIRiKEQ

編集した後、「公開する」ボタンを押し、公開されるのをじっと待ちます
公開されるまで、ちょっと時間が掛かるようです
編集に使った元データの映像も、そのまま残っていて、
編集した映像が新たに追加登録されました



↑これの元映像データは、コレ↓
中間あたりにある、パンしている映像をカットしたものが上↑の映像です



「YouTube動画エディタ」、恐るべし・・・

こういうのを、クラウド・コンピューティング っていうんでしょうか
凄い世の中になったものです

今度は、これを使って、フル・ハイビジョンも画質劣化無しに編集出来るかな?

試してみよう・・・

うまくいくかどうかは、お楽しみ・・・


この記事へのコメント

2010年06月18日 19:45
これだと自分のPCは能力低くても処理してくれるんでしょうか?
HAMA
2010年06月18日 22:22
N家たけちゃん、自分PCではブラウザでYouTubeを表示してカットやつなぎをする場所を画面上で指定するだけで、編集処理(レンダリング/エンコード)は全てYouTubeのサーバー側でやってくれるので、自分PCの処理能力はあまり関係ないようです。YouTubeに動画をアップロードして”マイ動画”を持っていることが前提なので、撮ってきた動画を時間がある限りYoutubeにアップロードしておいて、後で”動画エディタ”でカットとつなぎとBGM指定をするようにすれば、高価な動画編集ソフトを買わなくても済みそうです
これだけのことを無償で公開しているYouTubeって、スゴイ!と思いましたね
・・・一度、お試しくださーい・・・

この記事へのトラックバック