会津駒ヶ岳(2010.4.4)の動画(登り・展望・滑降の3編)を追加しました

登り・展望・滑降の3編動画(YouTube)を公開しました・・・一応、ハイビジョンで撮影したものです(デジカメHX5VとビデオカメラTG1)

(画像クリックで拡大表示します)
画像

---------------------------------------



◆「登り」編

滝沢橋の登り口からシールで登高、
明るいブナの尾根、
青森トドマツが見えてきたらもうすぐ大斜面、
この時期の山頂は開放的、
燧ヶ岳や至仏山の展望

(YouTubeの動画ページが開きます)
http://www.youtube.com/watch?v=6nScbP6GWro






◆「山頂展望」編

山頂からの大展望、
北西から北東にかけて、真っ白の山々、
中門岳につながる尾根には迫力がある雪庇、
右端には三岩岳

(YouTubeの動画ページが開きます)
http://www.youtube.com/watch?v=tRZtGUTxrpo






◆「滑り」編

滑降編です

源六郎沢の無木立源頭大斜面を沢に向かって滑降
尾根に移り、ブナ林を滑降するのも楽しい

(YouTubeの動画ページが開きます)
http://www.youtube.com/watch?v=Dz7swjlbTA4





---------------------------------------

撮影のコメント:
AVCHD 1920x1080 60i Hi-Definition
VideoStudio12でHD編集

カメラ:
デジカメ DSC-HX5V
 フルオートなので、燧ヶ岳バックにIMachさんが滑降する、
 冒頭のシーンは露出オーバーになってしまってますが、
 それ以外は結構良く撮れています

ムービー HDR-TG1
 さすがにHDビデオカメラだけあって、露出の破綻がありません



この記事へのコメント

IMach
2010年04月08日 22:48
動画編集ありがとうございました。
見比べてみて、私は、やはり最新型のほうが、良くなっていると思いました。
HX5Vの方が、キレがあるというか、すっきりしていて明るく見えます。
TG1は、私の管理(レンズの掃除など)もあるかもしれないが、ちょっとソフトフォーカスがかかっているような、ややにじんでいる感じですね。
小さいデジカメで、こんな綺麗なHDビデオが撮れるのだから、すごいよね!しかも値段もお手ごろだし。デジカメ恐るべしでしょう。
HAMA
2010年04月09日 07:19
IMachさん、HDで撮った映像はやっぱりきれいですねー、
デジカメも露出オーバー気味なのを除けば結構がんばっていること確認しました。
取りあえず、あの位の使用では電池交換もしなくてすみましたが動画ではかなり減ります、予備は必携のようです。
メニューをよく見たら動画時の露出補正がついてました。(知らんかった・・)
今度は天気がいい雪のうえでは調整してみようと・・。
それにしても、撮った後の編集や保存なんかが重くて大変・・・

この記事へのトラックバック