HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.3.14 西大巓・南西尾根−百貫清水−大早稲沢山BC

<<   作成日時 : 2010/03/14 21:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

以前から気になっていた大早稲沢山(1,425m)、西大巓・南西尾根から百貫清水を経て、行ってきました。

【速報版】です

動画レポートをHDに差替え '10.3.18

YouTubeが開きます
http://www.youtube.com/watch?v=6vRcDrCzb9E



skier:みっちーさん/HAMA、撮影:HAMA、みっちーさん

-------------------------------------------------

大早稲沢山の尾根から、ボス大巓と北斜面を眺める
画像

この場所から見た風景(画像クリックで拡大表示します)
画像

-------------------------------------------------
◆2010.3.14(日)

◆みっちーさん、HAMA /テレマークスキー

◆グランデコスキー場第3リフトTOPから、西大巓中腹まで登り、
 南西尾根から百貫清水まで滑降、再び大早稲沢山まで登り、
 大早稲沢山から百貫清水まで滑降、ゲレンデまで水平移動で戻り

◆今日のルート(GPS軌跡)
画像
-------------------------------------------------

実は、ボス大巓に行こうと思って計画しましたが、
不動滝Pからグランデコまで、板を担いでの戻りが結構長くなるので、
デポ車がないとキツイということで、今日は、大早稲沢山までとして、
ボス大巓の尾根は、また今度の下見ということで・・・

グランデコへ向かう途中の裏磐梯VC駐車場で、みどぽんさんに
遭遇、猫魔−雄国−ラビスパルートへ向かうというので、
無線の周波数を合わせました。
西大巓に向けて登っている時、無線コールが入り、これから雄国へ
向けて出発ということで、互いの健闘を祈り・・・
無線は便利ですね

さてと・・・
西大巓・南西尾根の雪質は、ところどころモナカはあるものの、
概ねは固雪の上に積もった10cm位の新雪がクッションとなって、
板が良く走り、気温も低いので、雪も緩まず、この時期にしては
期待以上だったかな・・・

でも、
楽しみにしていた、南西尾根鞍部から百貫清水までのブナ林間は、
バリバリモナカと固いバーンで、あえなく撃沈・・残念・・

百貫清水は、誰も訪れた形跡が無く、ひっそりとしていた
長柄の柄杓が見当たらず、水を汲んで飲めなかったのは残念
(みっちーさん)
画像

百貫清水からは、再び、南側の派生尾根を登り返して、
大早稲沢山を目指します
尾根に出た所で、冒頭の風景が目に入ります
ボス大巓に続く尾根と、北斜面が一望です
木がまばらなボス大巓北斜面には、かなりそそられましたが、
今日は、大早稲沢山の北斜面を滑ることにします

稜線上は気温が低く、樹氷が輝いて、きれいです
(HAMA)
画像

大早稲沢山1,425mの山頂です
山頂標識はありませんが、誰かが付けた、
小さな黄リボンがありました
(みっちーさん)
画像>

この場所から見た風景(画像クリックで拡大表示します)
画像

大早稲沢山から、百貫清水へ落ちる斜面が、
今日の至福のテレマークのひと時でした

桧原湖方面から絶えず吹き付ける風がもらたす雪が、
尾根を越えて北側斜面に降り積もるようで、
適度に締まった固雪の上にフカフカの新雪が積もり、
斜度も適当で幅も広く、テレマークで滑るのに
もってこいの斜面でした

初めて行った大早稲沢山の北斜面は、とても楽しい所でした
ザラメ雪の頃も、きっと楽しいでしょう


→みっちーさんのブログへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はお疲れ様でした。
モナカ雪には苦戦して、今日はなんちゃってテレマーカーでしたが、大早稲沢山の斜面は楽しめました。
ザラメの時にまた楽しみたいですが、色々なバリエーションルートが有ってどこに行くか迷っちゃいますね。
また、よろしくお願いしま〜す。
みっちー
2010/03/14 23:08
みっちーさん、このまま春になってしまう前の、最後の冬の感触だったかもしれませんね、西吾妻の樹氷モンスターには今年は会えなかったけれど、大早稲沢山の雰囲気のいい樹氷の出会えましたね、あそこの斜面もまた、雰囲気が良くて、西ダイテンのバリエーションが一つ増え、また行く楽しみが増えました。ども、お疲れ様でした、また、行きましょう・・・
HAMA
2010/03/15 06:50
HAMAさんおはようございます

せっかくご案内いただきましたのに所用で山に行くことが出来ませんでした MLを拝見したのは日曜日の夜になってしまい返信できなくてすみません・・・m(_ _)m雪質は余り良くなかった様で!
それでも動画を見ますと楽しむところはしっかり楽しまれて良かったですね (*^_^*)
Sei
2010/03/15 09:54
昨日はお疲れ様でした。
猫魔のトップとデコのトップ(樹林帯)の交信が確認できましたね。
こちらも、私にとっては手ごわい雪質で、これ以上転倒してダメージを大きくしないのに必死でした。(山スキーの方には問題なし。ウロコ板のカルフガイドの選択も失敗かも?)
次回は、是非、ご一緒しましょう。
みどぽん
2010/03/15 20:29
日曜日は意外と寒かったんですね。
北陸道北上している時はピーカンでツアー日和だったな〜なんて思ってましたが。
デコの回数券が余っているので、百貫清水にでも鍋ツアーにでも行ってくるかな。

N家(たけ)
URL
2010/03/15 20:50
Seiさん、急なプランで失礼しました
この時期は、覚悟していましたが、雪質、難しいですね
ずっと気になっていた大早稲沢山、楽しく登ることが出来ました、なかなかいい斜面がありました
HAMA
2010/03/15 22:11
みどぽんさん、見通しがいい所だと距離が離れてても無線は安定して届くんですね、混信が無ければ..
雄国−桜峠は風が強かったんですね、気温低かったので雪も固いところやモナカでしょうか、苦労されたようですね
でも、もうちょっとでザラメの時期、ウロコ板ツアーが楽しみです
hama
2010/03/15 22:17
N家たけちゃん、返事が無いなぁと思ってたら、なんと!姫路でしたか、会津若松のお城にしてはちょっと違うな、と..
百貫清水の貸し切り鍋ツアー、いいかもしれませんね、
行く時は、長柄のひしゃくが付近に見当たらなかったので、水汲みように紐を付けたバケツ持参と、風除けのツエルトをお忘れなく・・・
HAMA
2010/03/15 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.3.14 西大巓・南西尾根−百貫清水−大早稲沢山BC HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる