リレハンメル、フラッシュバック・・・

バンクーバー冬季オリンピックが開幕しましたね・・・開会式といえば、思い出すのは1994年のノルウェー、リレハンメルオリンピック、ちょうどこの年にテレマークスキーを始めたこともあって、開会式でテレマークのウェーデルンを見てビックリ・・・

画像

--------------------------------------------

リレハンメル冬季オリンピック開会式では、
スキージャンプのランディング斜面をテレマークの
ジャンプ・ウェーデルンで駆け下りてくるシーンに
目が釘付けになりました

ほとんど、クロスカントリーに近い細い板と革靴のような
とても安定とは思えない道具で、アルペンスキーと
同じような滑りができるとは思ってもいなかったあの頃・・・
強烈な印象を受けたことをはっきり覚えていますね


バンクーバー冬季オリンピックの開会式を
テレビで見ていて、リレハンメルの開会式が
フラッシュバックしたのでした



この記事へのコメント

roushi
2010年02月13日 21:32
とても心地いい口琴をカワきりにテレマーカーたちが飛び込んできてバイオリンを中心とした民族音楽、泣けてきます。
グループでのジャンピングターン、素晴らしいですね。こうゆう素朴なオープニングが長野の4年前にあったとは知りませんでした。
みどぽん
2010年02月13日 22:29
>ほとんど、クロスカントリーに近い細い板と革靴

確かにあのシーンは印象深かったです。
当時は私が歩くスキーを始めたころで、テレマークスキーをより意識した出来事でした。
その影響もあってか、テレマークを始めてからもしばらく細革で滑ってきましたが、自分の技量を考えこの数年はプラ太がメインになりました。
それでも、XCD(クロスカントリーダウンヒル)に憧れ続け、3年前、そして今年と2回も歩くスキー(ノーエッジクロカンウロコ板)で膝をやってしまいました。
2年間封印してきたのですが、やっぱり手を出してしまいました。
HAMA
2010年02月13日 23:16
roushiさん、モノ・トーンとアコースティック音の素朴な世界(リレハンメル)、かたや、原色と最先端設備の演出(バンクーバー)、較べてしまいましたね・・・
そんなことも考えつつ、ココロの物足りなさを埋めてくれるに充分な(?)リレハンメルを思い出してました
HAMA
2010年02月13日 23:19
みどぽんさん、どんどん源流に遡ってますね~、イエローフォールで膝痛められたこと、HPで拝見して気になってましたが、ここはじっと我慢で早く治されて下さいねー、ウロコ板+革靴のツアー、一緒に周れるの楽しみにしてますよぉ~

この記事へのトラックバック