2010.1.11 八方ヶ原(高原山)でスノーハイク

今日は、高原山山麓の八方ヶ原でスノーハイク・・・矢板市の学校平(1,045m)にある「山の駅たかはら」から大間々(1,280m)まで、カミサンはスノーシュー、私はウロコ板で往復してきました・・・

画像

◆ルート
画像

---------------------------------------------------

高原山が例年以上に白く見えているので、年末年始の雪が未だいい具合に残っているうちに、出掛けてみることにした
ここ数年は、満足に積もらなかっただけに、訪れるのも数年振りだ

矢板市の学校平(1,045m)までは除雪してあり、ここに数年前にできた「山の駅たかはら」ではスノーシューを1日500円で貸し出してくれるので、カミサンはスノーシューを借り、、私はウロコ板(バウンドレスクラウン)で

出発時間は10時をまわっているので、行ける所までということで...
「山の駅たかはら」、他に客はいない模様・・・
画像

小間々までの登山道斜面を登ってしまえば、後はゆるゆるだ
帰りにスキーで滑れるところは、この斜面だけだが...
画像

途中には、動物の足跡がたくさん
画像

大間々台までくれば、周囲の展望がよいヤシオツツジの低木の中を進む
画像

今日の目的地は、大間々台の広場(1,280m)まで
画像

日差しがあるが気温は低い
その分、雪はさらさらの粉雪のまま...
湯を沸かして昼を食べる、のんびりしていると寒くなるので早々に引き返す

開放的な落葉樹の森の中を歩くのは気持ちがいい
画像

14時前には、登り口まで戻ってきた
画像


ここは、毎年たくさん積もる訳ではないが、もともと静かなところなので、降った機会にスノーハイクを楽しむにはもってこいだ。
「山の駅たかはら」のスノーシューレンタルは、あまり知られていないのか、他には誰も居なかったようで、穴場かもしれません。
スキーで滑れるような斜面は少ししかないが、ウロコ板でのんびり徘徊するのもいいかもしれない。
早出をすれば剣ヶ峰まで行くこともできる。その時は、林間と尾根の滑りも楽しめるかも。

この記事へのコメント

やまとそば
2010年01月11日 20:30
八方ケ原でしたか~。
今年は雪も多くスノーシューには良いですね~。
スキーでも歩けるんですね~。
私もHAMAさん同様、女房はスノーシュー、私は山スキーで行ってみるかな?
HAMA
2010年01月12日 00:12
やまとそばさん、こんばんは
今年は八方ヶ原でも今のところは楽しめますねー、
大間々まではトレースがありました
その先は無かったようです
小間々から大入道方面にもトレースがついてました
牧場周辺のスノーモービルさえいなければ、静かでいいですね
2010年01月12日 21:04
もうウロコ板出動ですか。
意外と早い時期でも使えるもんですね。
これでもう少し斜度のあるところがあれば手軽にちょろっと楽しめそうですね。
HAMA
2010年01月13日 06:24
N家たけちゃん、実はイエローフォールの予行演習でして、スノーシューで泣きが入らないようにと・・・その時はスキーの方はオプションで磐梯山登りも密かに練ってます(未だ内緒・・)

この記事へのトラックバック