3D映画『アバター』 を見ました

遅ればせながらですが、話題を呼んでいる3D映画、ジェームズ・キャメロン監督制作の『アバター』を、この間、見てきました。どうやら、米国では3D映画ばかりではなく、テレビの3D化も話題になりつつあるようです(薄型ハイビジョンテレビでもない我が家には当分関係無い話ですが)・・・

で、『アバター』ですが、
3D用メガネの別料金300円を払って見るだけの価値は充分あると思いました。
つまり、臨場感が違うってこと・・・
これから見に行かれる方は、前の方の席に座ることをお勧めします。
これは、迫力が違います。

映画の中味の感想はさておき、
どうやって立体表示(3D)にしているんだろう・・・というのに興味が湧き、調べてみると・・・

『アバター』の3D映画の方式は、シアター系列によって次の4方式があるようです

XpanD
RealD
Dolby3D
IMAX3D

見に行ったのはTOHOシネマズ系、こちらでは”XpanD”方式を使っているようです
詳しいことは解りませんが、
”XpanD”方式は、スクリーンに「右目用のコマ」「左目用のコマ」を交互に映して、右目用のコマのときは、3Dメガネの左目を液晶シャッターで閉じることで、右目だけに右目用の映像を見せ、左目用のコマのときは、その反対をやるということを繰り返す仕組みで映像を「奥行きがある」と認識させる方式だそう・・・

私のように、普段はメガネを使用している人は、3Dメガネを重ねて着用することになるので、この状態で見続けることは結構重く感じました。(この方式の3Dメガネは、結構、重い・・・)

何れにしろ、昔の”赤・青メガネ”のアナグリフ方式とは、隔世の感があり、不自然を感じない立体映像で迫力がある臨場感を楽しめましたね

やがて、3Dテレビ(プロジェクターも?・・)が発売されたら、家庭でもこんな3Dを楽しめるんでしょうねぇ・・


------


『アバター』の感想が無いって・・・?

一言でいうなら、「もののけ姫」的な・・・と言えば見られた方にはお判り頂けるでしょうか・・・



この記事へのコメント

2010年01月29日 09:55
 おー、観てきましたか。大評判ですよね。
私も観たいと思っていますが、近くに3D上映している
映画館がありませ~ん。近くても2時間以上掛かるしー。(~~
HAMA
2010年01月29日 22:15
ファーマー佐藤さん、こんばんは
ナカナカよかったですよ~
そうですか、どこの映画館でも3Dできるのではないんですね・・・最近のシネコンでないと無理なのですかねぇ・・・
これからは、3D化した映画がどんどん出てくるみたいです
アリス・イン・ワンダーランド(不思議の国のアリス)の予告編やってましたが、なんか面白そうでした
お近くの映画館も、早く3D対応するといいですね・・・

この記事へのトラックバック

  • 映画を観るなら アバター(2009)

    Excerpt: これまたストーリーが完全にインデペンデンスデイトルーク・マクトのくだりはちょっと人間に都合良過ぎる気もしないでもないけど、最後のみんなでイェーイ!は観ててスカッとするな~。上映時間長いのにダレることが.. Weblog: 映画を観るなら racked: 2010-12-28 23:06