HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.1.23 猫魔−雄国沼−雄国山−ラビスパ裏磐梯

<<   作成日時 : 2010/01/24 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

癒し系の縦走ツアー(猫魔−雄国沼−雄国山−ラビスパ裏磐梯)に行って来ました。車1台なので、最終地点(ラビスパ裏磐梯)にデポして、路線バスと無料シャトルバスを乗り継いで、猫魔スキー場からアクセス。山中はガスっていて展望は無かったですが、固めの雪の上に降ったばかりの新雪が20cmほど積もっていて、楽しめました。

雄国山山頂で/右からIMachさん、みっちーさん、HAMA
画像

◆行程
 ラビスパ裏磐梯7:33発(磐梯東都バス)−7:53猫魔ホテル8:30発(無料シャトルバス)−8:50猫魔スキー場
 
 雄国第1AトリプルリフトTOP9:07−雄国沼休憩舎9:50/10:10−雄国山10:47/11:00−13:15ラビスパ裏磐梯

◆ルート
クリックで拡大表示
画像

('10.1.24追加)◆動画(IMachさん作成のYouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=vtC3eWL-Ry8

◆レポート
 まず、朝一で「ラビスパ裏磐梯」へ直行して、支度を整え、車をデポ・・・
画像

ウロコ板も持ってきましたが、難しそうな雪(固くなった雪の上に新雪が20cm)なので、ふつうの板にしました


「ラビスパ裏磐梯」を7:33発の路線バスで「猫魔ホテル」へ・・・600円也
画像

「猫魔ホテル」からは、猫魔スキー場のシャトルバスで・・・無料
画像

雄国第1AトリプルリフトでTOPまで乗車・・・1回券500円也
画像

今日は、まず、下りから始まります
こういうところはあまり無いだけに、体の目が覚めるまで時間が掛かりました
画像

風は無いが、残念ながらガスが出ていて、展望無し
そうこうするうちに、雄国沼まで来てしまい、休憩舎で一服・・・
建物はありがたいです
次の雄国山の登りに備えて、休憩舎の中でシールを装着
画像

今度は、雄国山へ向かって登り返します
画像

休憩舎から山頂付近は一段とガスが濃い
山頂手前の尾根からのドロップは、今回は見送りだ

山頂の展望台も、ガスで何も見えません
画像

先へ進み、ちょっと開けた所を見つけては、楽しみます
画像

主のような木を見つけました
画像

新雪が溜まった斜面は楽しい (みっちーさん)
画像

こちらは、Jump & Fly (IMachさん)
画像
今日は新雪で板の走りが良いので、飛距離が延びているようです

私も滑ります
画像

やがて、登山道の道標が出てくれば、終盤に近づく
画像

最後に出てくる急斜面の沢、たっぷりの雪で埋まっているようだ
画像

ただし、今週の気温上昇で緩んだ雪が再び固くなった下地の上に、新雪が積もっているので、一見、滑りよさそうに見えるが、中は凸凹が埋まっていたりして、油断は出来ない

小回りで急斜面をこなしながら、やがて、ラビスパ付近の植林地に出た
画像

-------------------
今日は、登りらしいところは雄国山だけという、比較的”軽/緩”だったが、降雪直後の雪が木にも積もり、気持ちのいい演出をしてくれたので、満足でした
展望が無かったのは、ちょっと残念・・

このルートのいい所はゴール地点が温泉(ラビスパ裏磐梯)、到着時間も早かった(13時過ぎ)ので、ゆっくりと汗を流して(500円也)、帰途に着いた

帰宅したのは16時半、こんな早い時間に戻るのも、あまりないことだ

−−−−−−−−−−−−−−−
実はバス待ちの時に、テレブーツ(T2)の異常に気付いてしまった
左足の内側ヒンジが完全に外れてしまっている・・・
画像
いつ飛んだか・・・たぶん、先週の二岐山か・・・
とりあえず、今日はそのままで行くことにした(・・・本当はそういうのは危険)

帰宅後、さっそく、ついに破損したブーツのヒンジの部品探しに、ホームセンターへ・・・(この話はまた今度


IMachさんみっちーさん、 どうもお疲れ様でした
 ↑↑    ↑↑
(クリックでHPへリンク)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
視界や展望がなくて残念でしたね。
先週の雄子沢コースも同様で、加えて気温が低く、休憩舎の中もブルブルでした。
おかげで、そのためかは分かりませんが、1週間も風邪で微熱が続いており、医者へ受診してもまだ治らない状況です。
ちなみに、ウロコ板の場合は、雄国山への登りをどうするかですね。(特に鞍部から山頂への部分)
みどぽん
2010/01/24 13:34
今の時期に好天というのは滅多にあることではないので、いい雪に巡り会えただけでもラッキーですね!

さて、レポを拝見して、一瞬デポ車なしでもOKかな〜と思いましたが、ラビスパ7:33発のバスなんですね?
こりゃ、我が家には無理だぁ〜(笑い)
でも、その時間に猫魔に向かうとリフトの運転開始までかなり待つのではないかと思いますが、実際かなり待ちましたか?(ま、センターハウスは暖かそうですが。)
Mt.Racco
2010/01/24 14:24
みどぽんさん、こんばんは
展望が無くて判らず、ふと気が付いたら真っ白の雄国沼の上でした、アブナイ・アブナイ・・・
雄国山の登りはウロコ板でもシールが必要と思いました
以前行った時は、意地でウロコでハの字で登って疲れました
風邪ですか、この時期に出掛けられないのはイタイですね、お大事に・・・
HAMA
2010/01/24 17:39
Mt.Raccoさん、こんばんは
ラビスパのバス時刻は早いですが、乗ってしまえば周回できますね。
猫魔ホテルで、路線バスから無料シャトルバス乗り換えに30分待ちました、これが待ちとしては一番長いです。
スキー場着は8時半過ぎだったので、券を買ったりしていて、上に行くリフト始発9時には5分位待っただけ。
HAMA
2010/01/24 17:44
お疲れさまでした。
晴れそうな雰囲気もあったのだけど、残念でしたが、ツアーの中身としては充分楽しめました。
ありがとうございました。
みっちーさんの、おまけ映像UPしましたよ。
IMach
2010/01/24 19:22
たいした距離じゃないのに600円とは。意外と高いですね。
13時下山できたのなら、もう少しロングコースにして裏磐梯スキー場から中の湯〜猫魔ヶ岳〜雄国と抜けてもいいかもしれませんね。
N家(たけ)
URL
2010/01/24 21:04
IMachさん、早起きお疲れ様でした
ガスの中で、いいルートファインディングの練習が出来たと思ってます。途中にはいくつかおいしそうな斜面がありましたね、今度の時のお楽しみに...
さっそく、動画見ました(ダウンロードしました)、いやー、やっぱり新雪はいいです
おまけ動画、見事な回転技(失礼)
HAMA
2010/01/24 21:39
N家たけちゃん、確かにバス代は高いですね
乗る人が少ないのもあるかも(我々以外には、中学生3人だけ)
>裏磐梯スキー場から中の湯〜猫魔ヶ岳〜雄国
ガスで雄国山の斜面で遊ぶのを省略したのでラビスパまで早かったですが、裏磐梯スキー場起点という手もありますね、尾根巡りなので展望が良いと楽しめそうですね
途中で疲れたら、雄子沢を下ることも出来るし
HAMA
2010/01/24 21:50
昨日はありがとうございました。
展望が無いのは宿題になってしまいましたが、
あの雰囲気と滑りは楽しめました。
IMachさんのおまけ映像には参りました。(笑)
少しは小回りしている・よ・う・に・も・見えます。
がっ、やはり“マダマダ”です。
まだまだですが、またよろしくお願いしま〜す。

みっちー
2010/01/24 22:04
みっちーさん、雪と真冬の雰囲気がよかったので良しですね、ルートを見つけながらのツリーランとしては面白かったのではないかと思います。最後のおまけ動画、いやぁ、よく撮れてます(失礼)、やわらかい雪でよかった
HAMA
2010/01/24 23:03
こんばんは

バスがあるのは解りませんでした(地元失格です)笑
展望が利かなくても良い雪があるのなら良しですね
最後の斜面は余り良くなかったのでしょうか・・?
私達が行ったときには楽しく滑れました
また行こうと思ってるコースです。。。
Sei
2010/01/26 17:46
Seiさん、こんばんは
早起きすればバスも選択できますね
最後の斜面は・・・楽しかったです
気温上昇した後に再氷結したガリ雪の上に、降ったばかりの新雪が乗っていて、一見、楽しく、時々トラップ(穴orコブ)が隠れている急斜面、ユルユルの後なので、滑った気がしました
HAMA
2010/01/26 23:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.1.23 猫魔−雄国沼−雄国山−ラビスパ裏磐梯 HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる