一番気になるのは、ビデオが撮れるデジカメ

この間、『気になる、お手軽フルHDカメラ・・・』 のことを書きましたが、もっと気になるのがついに発表になりました。 『ムービーが撮れるデジカメ HX5V』 、1/19に先行展示(ソニーのショールーム)されていたので、さっそく見てきました・・・

1/18に発表になりました(3月5日発売)

→AV Watch の記事へ・・・

サイバーショットDSC-HX5Vですね
画像

なぜ、気になるのかというと・・・

●裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」 1,020万画素

 →室内や暗い屋外でもノイズが少ない(1/2だそうです)

●光学10倍ズーム(35mm判換算で焦点距離25~250m)

 →デジカメとしても、ムービーとしても、5倍は少ないが10倍あれば充分過ぎる

 →25mmの広角で動画撮影できるのは素晴らしい

 →しかも、動画中でもズームできる (因みに、世の多数のデジカメはできない)

 →しかも、光学式手ブレ補正機能がある

●メモリースティックとSDメモリが使用可

 →SD使えることは、ソニーとして大進歩ではないか

●ハイビジョンでAVCHD動画撮影 1,920×1,080ピクセル/59.94i

 →ちゃんと、MP4でも撮影できるモードもある

●動画撮影専用の録画スタートボタン

 →モードダイヤルがどの位置にあっても、録画優先ボタンを押せば、
  撮影開始できる これはいい!


気になる画質ですが、
その場で撮影したものを52型の液晶ハイビジョンテレビで再生して見せて
くれました。
これはもう、ハイビジョンムービーの画質となんら変わりありません、
というか、ハイビジョンムービーです。



年中通して、山に持っていくのに、動画/静止画のどちらも高画質で
撮影できて、しかも軽くて、文句なしですね、

お手軽フルHDビデオカメラよりも食指が働いてしまいそうです



この記事へのコメント

まうんとらっこ
2010年01月20日 12:58
ソニーさんもとうとう観念してSDを導入しましたか…。
2010年01月20日 21:36
シャッター押してからの反応はどうなんでしょう?
昔持ってたサイバーショットはシャッター押してから撮れるまでにタイムラグがあって、ブレたりしてイマイチでした。
さすがに随分良くなっているのかな?

N家も動画も取れる小さなカメラに変えようかな~。
色々と物欲が・・・・
HAMA
2010年01月20日 21:41
まうんとらっこさん、ショールームの展示機はメモリースティックだけしか使えない試作機だったようですが、説明のオネーサンは、「市販機はSDとメモリースティックの両方が使えるスロットになります」とはっきり云ってました。それだけでも、進歩と見ましたねー
HAMA
2010年01月20日 21:47
N家たけちゃん、レスポンスは特に問題無いと思いますねー、
コレ、相当出来が良さそうで前評判もかなり良いみたいです
なんせ、CMをサイバーショットだけで撮った映像で作る様子がHPに載ってましたが、画質に相当地震があるんでしょうね
大きさも、今のIXYデジタルをちょっと大きくした位、
連写ボタンと録画ボタンが独立しているなんて、正に、BCの撮影用に持ってこいだと云わざるをえません、
春用の板を見送りにして、コレを手に入れたいと考えつつあります

この記事へのトラックバック

  • ヒッパレーというインスタントカメラは画質最悪

    Excerpt: ■スキャナーを持っているんだからデジカメを買わなくてもポラロイドさえあればと思いヒッパレーっていう2000円のポラを買ったが、曇りの昼間に撮った写真をスキャンして必死でいじくりまわしてこのレベル。全然.. Weblog: 愛と苦悩の日記 racked: 2010-01-21 06:16