2010.1.16 二岐山テレマークB.C.

二岐山のレポート(ミニ動画)です・・・年末年始から続く冬型天気のお陰で、二岐山は今までに無く深・新雪で覆われ、終始、ラッセルに苦労しつつも山頂まで辿り着き、登りも下りも存分にパウダー雪を楽しんだ1日だった・・・

◆本日の面々/滑り出し地点1,400mで
3takaさん、Mt.Raccoさん、N家たけちゃん、HAMA、Soigaさん(左から)
画像

◆ルート
クリックで拡大表示
画像

ミニ動画 (YouTube)


◆レポート
例年、1月は未だ笹・藪が埋まりきっていないことが多いが、このところの寒波で充分積もっている様子、また、来週から気温上昇の予報が出ていることから、二岐山の旬は、この週末を逃したらもう無いかもしれない・・・との思いで出掛けたが、予想以上の深い新雪、幸い人数が集まったのでいつもの滑り出しポイントまでは行けそうだ。

しかし、そこから山頂までは急斜面と痩せ尾根、しかし、ほぼ同時に出発したスノーシューの登山者と前後しながら、滑り出しポイント手前と山頂までの急斜面は部分的にトレースを使わせてもらい、スキーとスノーシューの登高角度の違いに苦労しつつも、何とか双耳峰の男岳の山頂(1,544m)まで辿り着けた。

山頂手前の尾根に上がると、やはり二岐山は二岐山、強風と低温にさらされ、一気に体感温度は低下。
那須岳は雲の中、他は幸いに展望が利き、360度の大展望。写真を撮って早々に東側の斜面を下る。

風除けとなった斜面(1,490m)で昼食、さっそく滑降にかかるが、なにせ深い雪、ツワモノ揃いの今日のメンバーも滑り出しポイントまではほとんど滑りにならず、痩せ尾根を慎重にやり過ごして、ツリーランへ・・・

今日の二岐山の雪は、これはきっと西風に乗ってきた雪が吹き溜まって密度が濃いせいだろうか、かなりの低温のはずだが重い雪、手で触ればさらさらなのだが・・・
スラブが流れるような不安定感は無いが、板が曲がりにくく疲れる・・・
楽しいことに違いは無いが、極上の雪を前にして、贅沢なことは云わないけれども、時々、足を取られる。

いつもの笹薮が全部埋まっているのは、快適ランの一言・・・
そうは云っても二岐山、笹以外の藪は致し方ないか。
休むことなく下り続け、気が付けば植林地まで下りてきた。

登っただけ滑って降りてくることに加え、終始、深い新雪が楽しめ、充実したテレマークB.C.でした。
同行の皆さん、どうも有り難うございました。

→Mt.RaccoさんのHP

→N家たけちゃんのHP

--------------------
◆画像 (静止画は登りだけ、下りはミニ動画の方をどうぞ・・・)

大ブナ(1,160m)の周りの笹は雪で覆われて真っ白
画像

新雪斜面のラッセル、時折り日が差して、周りは白銀に輝く
画像

急斜面を先行してくれたスノーシューの登山者、お陰様で山頂まで辿り着くことができた
画像

撮影に余念が無い、Mt.Raccoさん
画像

同じく、撮影に余念が無い、Soigaさん/腰まで埋まっている?
画像

山頂手前で、N家たけちゃん
画像

山頂直下の斜面は、例年に無く真っ白
画像

山頂で、3takaさん
画像


山頂で、HAMA
画像

この記事へのコメント

IMach
2010年01月17日 10:12
突発で行けなくなり、すいませんでした。
しかし、今年の二岐は、雪が多いですね。
天気も良かったみたいで、深雪の中、頂上まで行かれたんですね。うらやましい。
う~ん。行きたかった。
3taka
2010年01月17日 13:28
お疲れさまでした!
時々日が差し青空がのぞく林の中綺麗でしたね~山頂までなんとか到達でき感謝です。しかし滑りの方は?想像以上の林に手ごわかったです
HAMA
2010年01月17日 17:57
IMachさん、残念でした
今までで一番、雪深い二岐山だったかもしれません
滑り出し地点から頂上までシールで登るのは大変でした、1時間以上掛りました
山頂手前の尾根上は一段と強風・低温で、これも今までで一番厳しかった感じ
でも、下りのバフバフ雪を存分に楽しめて充実しました

また今度、BC行きましょう
HAMA
2010年01月17日 18:02
3takaさん、二岐山、お疲れ様でした
白銀のブナ森、キレイでしたね
がんばって山頂まで行けて良かったです
笹は雪で隠れていましたが基本は藪、でも何故か毎年行きたくなるんですね、癒しのブナ森に魅かれるんでしょうか
そいが
2010年01月17日 21:02
お疲れさまでした!!
先頭だと「ここまでにしましょう」とは言えない雰囲気ですね。
最後の30分がきつかったです。
お腹も空いてたし・・
でも最終的に山頂まで行けたし、滑りもそこそこ楽しかったし、大満足。。

またよろしくお願いします
Mt.Racco
2010年01月17日 21:17
土曜日はお疲れ様でした!

この時期にしては雪も多かったし、何と言っても山頂を踏めたのは本当に嬉しいことですね!

またの機会もよろしくお願いいたします。
2010年01月17日 22:34
お疲れ様でした。
青空といい、雪のいい、予想以上に良かったですね。
やはり困った時の二岐様です。
HAMA
2010年01月17日 22:41
そいがさん、お陰様で山頂に辿り着けました
終盤のキワドイやせ尾根の急斜面を、前を行くスノーシュー(衆?)の方に励ましの熱いコールと、後ろに引き続く男共の先陣切ってのラッセル、あれが無かったらきっと、途中まででしたでしょう・・・
やっぱり、山頂を踏むと満足度が違います
深雪も楽しめました
どうも、ありがとうさんでした
HAMA
2010年01月17日 22:47
Mt.Raccoさん、出発前の絶妙のタイミングで合流出来て有り難かったです
それにしても、深雪で当たりの二岐山、やっぱり登った分を滑るってのは、充実できて満足できました
山頂踏めて、さらに満足・・・
どうも有難うございました
また、ヨロシクどうぞ・・・
HAMA
2010年01月17日 22:51
N家たけちゃん、ホントに二岐山様でしたね、不思議にあの山はガスった記憶がありません、今回も途中で青空と白銀の森が見れて、山頂でも展望があったし・・・
大変、癒されました
どうもお疲れ様でした
Sei
2010年01月18日 18:47
こんばんは

二股は大当たりだったようですね
檄パウの様子が動画で拝見できました
行きたく成りましたよ~ 
HAMA
2010年01月18日 19:08
Seiさん、待ち切れずに行って来てしまいました
ブナ森の白銀の世界に癒されつつ、今までに無い深雪に歓声をあげてきました
約4時間弱を足で登った分、滑ってこれて、久々の充実感です

この記事へのトラックバック