テレ・ブーツSCARPA T2 の修理(応急)

前日の高畑スキー場で、T2の左足、2番目バックルのワイヤーが断線してしまい・・・2バックルのまま、T2ならぬT3仕様でしばらく使おうかと思ったが、山中で大変なことになっても困るので、やっぱり、これは直しておかないと・・・取り敢えずのDo It Myselfです

一晩寝て考えた方法(笑)で、応急処置した結果、こうなりました
画像

----------------------------------------------
確か、インナーブーツが熱成型になった年に買ったT2、毎年酷使しているので、そろそろ換え時なのかもしれませんが、応急処置してみて、もう暫く使えそうならいいのですが・・・

試してみた方法はこうです

   ↓↓↓↓↓


バックルのケーブル断線部分です
ケーブルを引出している根元が切れています
画像

バックルのベルト部分の支柱は、3mm径のステンレスビスが合いそうです
画像

基本方針は、このようにします
・切れたケーブルの先でループを作る
・ループの先端部分は、結束バンドで縛って固定
・ループを直接、支柱の3mmステンレスビスに通す
・ステンレスビスは緩み防止にダブルナットで固定
画像
結束バンド1本の引っ張り強度は、18Kgと書いてあったので、3本使えば何とかなるだろう

ループ末端のすっぽ抜け防止に、ペンチで折返しをしたうえで、これも結束バンドをダブルにして、折り返し部分が緩まないようにした
画像

でき上がり・・・
画像


購入後、かなり経っているので、修理しても別の部分が壊れるかもしれないので、代理店に修理に出すのはちょっと留めておき、自分でできそうなことで応急処置してみたが、未だ、実際に使用した訳ではないのでなんとも云えない・・・
室内で試し履きした限りでは、緩みもなく、使えそうだ
結束バンドの引っ張り強度と耐久性が課題かもしれません、
一応、耐衝撃性の接着剤を結束バンド部分に塗布し、
ステンレスビスのダブルナットにもネジロックしておいたので、
案外、イけるかもしれません

もし、壊れてしまったら・・・
その時は、ブーツ購入になるでしょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年12月27日 20:45
こないだ私が壊れたのと同じ場所・同じ状態です。
まあT3や革でも滑ってる人いるんだし、と思って放置中。
右足だけT2.5状態です。

圧雪されたゲレンデを滑っている分には何にも支障なかったですが、デコで非圧雪斜面を滑った時は右足だけ板が刺さってしまって苦労しました。
意外とバックルって効いていたのか。
HAMA
2009年12月28日 06:26
そうなんですよ、切れてるのを見た時に、たけちゃんの時と同じだと思いました。
そのまま滑っても差は判らなかったので放置しようかと思ったけど、山中で何かあると困ると思って・・・
応急処置で使えそうなら、そのまま恒久措置になるかもです

この記事へのトラックバック