HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 那須山域の半日周回/朝日岳・三本槍岳・大峠・三斗小屋・峰の茶屋跡

<<   作成日時 : 2009/11/07 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

朝から高気圧に覆われて、絶好の尾根歩き日和でした。今日は、那須周回(約半日)に行ってきました。峰の茶屋跡−朝日岳−三本槍岳−大峠間は大展望台、大峠から3つの沢を渡り、三斗小屋を通り、再び、峰の茶屋跡へ・・・三本槍〜大峠〜三斗小屋間は、すれ違う人も無く、紅葉が終わった後の落葉を踏みしめて静かな山道でした

<三本槍岳から、大峠−流石山、三倉山、大倉山方面>
画像

--------------------------------------------

■山行データ
・2009年11月7日(土) 天気:快晴

・HAMA単独

・行程:峠の茶屋(6:30)−峰の茶屋跡(7:00)−朝日岳(7:40)−
     三本槍岳(8:30-8:55)−大峠(9:40)−峠沢(10:15)−
     中ノ沢(10:30)−赤岩沢(10:37)−三斗小屋(11:10)−
     那須岳避難小屋(12:15)−峰の茶屋跡(12:40)−
     峠の茶屋(13:00)

・ルート図 (画像クリックで拡大表示)
画像

--------------------------------------------

■レポート

10月末に、那須高原道路は無料解放になった (ラッキー)
画像

峠の茶屋駐車場に車を停めて、ここからまず、峰の茶屋跡を目指す
今日は、天気予報どおり、朝から晴れ渡り、風も無い
画像

今日は、別部隊(roushiさん、IMachさん、みっちーさん)が沼っ原から三本槍を目指すということなので、どこかですれ違うはずだ。こちらは稜線上を行くので、途中で無線でコールすれば届くだろう・・・

先週の寒波の名残の雪が所々に
画像

朝日岳に向かう途中にある、おなじみのピナクルが朝日に輝く
画像

せっかくなので、朝日岳の山頂を踏む
雲一つ無い、快晴だ
画像

朝日岳から、峰の茶屋跡と茶臼岳方面
画像

熊見曽根から清水平に向かう途中から、赤崩(旭岳)と二岐山が良く見える
画像

天気がいいので、三本槍岳と清水平を見渡せる
画像

先へと進み、清水平の木道は霜で真っ白 
行く手には三本槍岳の緩いピークが見える
冬に、Mt.ジーンズスキー場から緩い中ノ大倉尾根を登り、三本槍を目指すのも悪くはなさそうだ(風には注意)
画像

程なく、三本槍岳に到着 北/西方面の展望が良い
甲子方面に続く稜線上の赤崩(旭岳)の右には、二岐山も見える
ここで、無線で別部隊をコールすると、旧三斗小屋跡地を会津中街道で進んでいるという
画像

三本槍から大峠へ下る尾根から、下方に見えるのは鏡ヶ沼
画像

行く手に、大峠の鞍部が見えてきた
流石山の斜面は、充分に魅力的だ (いつか、滑ってみたい)
画像

流石山を正面に見ながら、快適な尾根を下っていくと、やがて、大峠に着く
天気が悪い時のお地蔵さんは不気味だが、今日は穏やか
ここは風が強い所だが、今日は無風
別部隊の現在地を無線で聞くと、峠沢を渡った所だという
画像

大峠から峠沢に向かう途中で、別部隊と出会う
旧三斗小屋跡地から先は、刈払いがしてあり、沢沿いに順調に進んで来れたそうだ
ここで、少し立ち話をして、自分は三斗小屋ルートへ、別部隊は大峠から三本槍岳を目指し、再び、それぞれの道へ・・・
画像

峠沢、中ノ沢、赤岩沢を飛び石を超えて渡り、尾根を越えて、三斗小屋温泉宿にまで来た
峠沢の渡渉では、はじめ渡った先の登山道が見当たらず、あせった
中ノ沢は、水量が多いようだ
赤岩沢を渡った後に、しばらく続く急登は、結構堪えた
大峠から三斗小屋まで間は、あまり歩かれていないのか、踏み跡が薄い
画像

三斗小屋温泉の旅館から先は、もう戻るだけのしっかりした道、
しばらく進み、延名水を越えて、那須岳避難小屋まで来た
ここまで来れば、稜線上に見える峰の茶屋跡を目指して最後の登り
画像

再び、峰の茶屋跡の峠までやってきた これで周回した事になる
後は、峠の茶屋の駐車場まで下るだけだ
画像

--------------------------------------------

・終始、からりと快晴、、落葉のこの時期は樹林帯も明るく、単独でも、人が通らない登山道は何の不安も無い
・熊の気配は、もう無かった
・意外に早く周回できた(約半日)
・単独で人と出会わない山道も、別部隊と無線で連絡が取れるのは心強い
・流石山の斜面は、ちょっと魅力的(笹斜面)、
 しかーし、三斗小屋から3つの沢を越えて行かねばならない、
 それは結構、やっかいかも・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
HAMAさんお疲れ様でした。行動が早いのには驚かされました。われわれのコースはやはり大変でしたが、充実の一日となりました。無線機での情報交換、ありがとうございました。なんかあったときは心強いですね。
roushi
URL
2009/11/08 12:25
roushiさん、終日、快晴で良かったですね
こちらは思いのほか、早い帰着になりました
沼っ原からの周回は無理かと思いましたが、旧街道の刈払いのお陰ですね
早春の流石山斜面は、その旧街道を使えば、日帰りできるかもしれませんね
また、無線機は、やはり有効だということ再確認しました
HAMA
2009/11/08 17:11
別ルートお疲れ様でした。
早朝の山頂は空の蒼さが違いますね!
中ノ大倉尾根も流石山も気になりますね。
しかし、沢はやっかいですね。
テレブーツでは丸太の橋も恐ろしい・・・。
みっちー
2009/11/09 00:50
みっちーさん、朝日に当たって赤く染まる岩と蒼い空が見事でした。また、三本槍山頂から沼っ原が遠くに見えた時は、とても1日で周回できそうには思えませんでしたが、さすが旧街道ということで踏み跡もできていて、刈払いのお陰で効率良く進めたようですね。
いつか、流石山の斜面に挑戦しましょう、丸太橋の沢は雪で埋まるといいのですけど・・・
HAMA
2009/11/09 06:55
周回コースを半日ですか早い!ですね〜
大峠から三斗小屋(隠居倉コースの為)までのコースは歩いた事がありませんレポを見ると歩きたくなります
流石山の斜面は魅力がありますがコースが難しいですね
SEI
2009/11/09 15:10
流石アタックは深山ダム(沼原発電所)からではいかがでしょう?
Mt.Racco
2009/11/09 21:59
SEIさん、こんばんは
大峠-三斗小屋間は、広葉樹林が多いなので、紅葉時期か、今頃の落葉後がいいですね。新緑時期もいいかもしれません。山道は落ち葉で覆われて、良い雰囲気でした。流石山の斜面は、旧街道を使えば、日帰りの現実味が出てきそうで、ちょっと楽しみです。
HAMA
2009/11/09 22:08
Mt.Raccoさん、積雪期は沼っ原まで車は無理なので、深山ダムから旧会津中街道に出て、沢沿いに大峠まで行けば、時間短縮出来そうですね
HAMA
2009/11/09 22:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
那須山域の半日周回/朝日岳・三本槍岳・大峠・三斗小屋・峰の茶屋跡 HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる